Good Old Music 、Fantastic高校野球

林業家kagenogoriが70's~80'sの珠玉の音楽、そして高校野球、etc.についてのたまうブログ

JAZZ

月を想う 第一章

願わくは 花の下にて 春死なん その如月の 望月(もちづき)の頃 西行法師 今はもう如月も過ぎてしまい(多分.笑)、 写真の月も望月(満月)ではないのですが、、、(笑)(*´∀`*) 月を愛でるのに適した季節は、なにも秋にかぎったことではありません。 …

春のジャズ2022 (2) 霞がかった夜のJAZZ

タイトルを入力している時、 「かすみがかった」で変換すると、、、 「カスミが買った」(笑)が真っ先に出てくるワタシのパソコン・・・・ 何故それを最初に(笑)予測する?(; ・`д・´) 霞みがかった早春の山 また皆さんからいただいたコメントへの返事が遅…

春のジャズ2022 (1)

北陸の山も、ようやく春らしくなってきました(´▽`) ショウジョウバカマ ショウジョウバカマが咲くようになると、、、 そろそろギフチョウが舞い出すのが楽しみです(*^^*) 少々バカ(笑)が撮ったショウジョウバカマ、いかがでしょうか 去年も同様の企画があ…

ニューヨークのユダヤ人 (1)

本日(2/15(火))、 荒れ狂う暴風雨の中、、、、 何本もの木の伐倒を強行したkagenogoriとゆかいな仲間たち! ・・・・・・・死ぬかと思いました(笑)(^▽^) 虚しいバレンタインデー(笑)も いつも通り(笑)ナニゴトも無く過ぎ去り、、、(´Д`) 心の…

ワタシの本棚📚 CD編!(/ω\)

今回は『ワタシの本棚』の続編です。 ちょっとボリューム多めですが、、、次の更新はまた一週間ほど空きますので、 ごゆっくりお楽しみいただければ幸いです(●´ω`●) ちなみに第1回目は去年の5月末でした(^^) kagenogori.hatenablog.com 今回は封印されて…

『猫とコーヒー、時々ビル・エヴァンス』 レザレクションズ 

レザレクション 意味: 活動せず使われなかった状態からの復活……… 『マトリックス レザレクションズ』で始めって知った言葉(笑) YouTube貼り付けというワザ(笑)を知らなかったころの記事を 復活(レザレクション)させよう(笑)という企みが 現在、水面…

winter songs 2021

葉が落ちて、朝日も雑木林を透かして見えるようになりました たしかやらないと言ってたはずなのに(笑) やっぱりやってしまうwinter songs(笑) しかも申し訳無いことに曲数多し(笑) 「冬」はクリスマスの歌もあるから、 どうしてもカサばっちゃうんだよ…

秋の夜長のJAZZ (2)

秋の夜長のJAZZ 2021、 第2回目にして早くも最終回(笑)の今回。 まずは秋の夜を感じさせる(とワタシは思ってます)ジャケットが 超かっこいいアルバム『スティーミン』から、 秋の夜長にふさわしいバラードを。 マイルス・デイヴィス 「サムシング・…

秋の夜長のJAZZ (1)

・・・・・・「夏」って、一年に2度あるんでしたっけ?・・・・ 連日のあまりの暑さに、 kagenogoriとゆかいな仲間たち(笑)は、今週ずっと、 ぐったりコーベを垂れておりまする_| ̄|○ (´∀`*)ウフフ でも夜になれば、すっかり秋!!(^^)/ 前回(『秋の歌(…

ちょっとひと休み パート2(笑) 木住野佳子

雨、雨、雨、、、、、、緊急事態宣言(笑)、、、そしてまた雨・・・・ 高校野球の記事もナカナカ書けない・・・・ これはナミダ雨なのでしょうか・・・(ノД`)・゜・。 もう籠もり生活にも飽きてきましたね・・・・(●´ω`●) 「Here's That Rainy Day」 www.y…

真夏の夜のJAZZ  VOL.3

今年の夏ってなんだか気温以上に暑さを感じません? 早出して仕事してても、いつもの年なら涼しいはずの早朝でも、 まとわりつくような湿気でやたら蒸し暑いわ、息苦しいわで。 この数年、空気中の水蒸気量が増加していることを、 微妙に感じ取っている山ゴ…

真夏の夜のJAZZ   VOL.2

真夏の夜のJAZZ、第二弾(`・ω・´) まずは景気づけに、思わず体が動いてしまうこの曲から! 日本が誇るピアニスト・山中千尋が、 まだ日本のインディーズ・レーベルに所属していた頃の傑作アルバム、 「Madrigal」の中の名演です。 これから世界に打って出よう…

真夏の夜のJAZZ VOL.1

今回からは、「真夏の夜のJAZZ」を 3回にわたってお送りします。 2年前の夏にこのような記事を書いてました。 kagenogori.hatenablog.com そのときはYouTube貼り付けというワザ(笑)を知らなかったので、 まぁ、今回はそのリベンジ企画です(笑) 長い曲…

旅をするなら ~ 北陸 ~

みなさん、こんにちは!(*´▽`*) kagenogoriです(^^)/ お気づきかどうか分かりませんが、 最近皆様のブログへのコメントが滞りがちになっております。 仕事の疲労によるものと、 京都にいてもすることがなくて一時帰省している娘との パソコン争奪戦に連戦連…

旅をするなら  ~ 世界へ! ~②ヨーロッパ・アメリカの旅~

今回はヨーロッパからアメリカの旅! ヨーロッパ。 まずは情熱の国、スペインに上陸です。 そこには郷ひろみも一時期師匠と仰いだ、アノ男がいましたね(^ω^) フリオ・イグレシアス 「ビギン・ザ・ビギン」 JULIO IGLESIAS - BEGIN THE BEGUINE HQ 熟女に…

春のジャズ (後編)

茫洋としたぬくもりある音色を聴かせるトロンボーン奏者、 カーティス・フラー。 まぁ、トロンボーン自体がそういう音色なんですが(笑) だれもが耳にしたことがあるハズの曲。 カーティス・フラー 「ファイヴ・スポット・アフター・ダーク」 Curtis Fuller…

春のジャズ (前編)

春にふさわしい、ちょっと優し気なジャズを 2回に分けて紹介したいと思います(*´ω`*) まずは優し気な、というより眠たげな(笑)この曲を(´∀`*) 誰からも愛されるテナー奏者、アイク・ケベック。 アイク・ケベック 「春の如く」 It Might As Well Be Spri…

好きなギタリストは誰ですか?

前回お約束した通り、今回は(ワタシの好きな.笑)ギタリスト特集。 例によって(笑)曲数が多いので、 ゆっくり時間をかけて楽しんでいただければ(●´ω`●) ’70年代中頃から’80年代後半にかけて、Popsバンドとしてメガヒットアルバムを連発したフリート…

春を呼ぶ音楽  邦楽編 その1

どうも・・・(^^)/ 荒天のため仕事が中止になったゴリラです 明日はもっと荒れるみたいなので、すでに中止になりそうな予感(笑)を ヒシヒシと感じております(・∀・) その分、土日は天気が良さそうなので、多分仕事になりますね(`・ω・´) そこでなんですが…

官能のJAZZ PIANO Ⅱ

「官能のJAZZ PIANO」第二弾。 官能とは何か。 官能が人にもたらす影響とは? それらについて、今回は哲学的に深く掘り下げてみたいと思う。 ↑ 大ウソ!(笑)(^▽^) あまり、聴きやすいピアノを弾く人ではないのだが、その気になればこういうのだって簡単に…

官能のJAZZ PIANO Ⅰ

昨日はウレシイ出来事がありました。 てぃか君さんが退院されたとのことです! tica-kun.hatenablog.com 生検の結果も大変goodだったとのことで、本当によかった!! (ノД`)・゜・。 そして、ぴーちゃんさん。 ワタシの空気を読まない大変失礼な(笑)ジョー…

秋はロマンティックなJAZZで (後)

秋のジャズの後編。 皆様、秋の夜、いかがお過ごしでしょうか。 まずはロマンティックというより、どちらかと言えば男性向きのクールかつハードボイルドな夜の逸品を。 マイルス・デイヴィス 「ラウンド・ミッドナイト」 ここでもジョン・コルトレーンがいい…

秋はロマンティックなJAZZで……(前)

暴力的な暑さ(笑)が続いた残暑。 ようやく普通の(笑)暑さに戻りましたな。 ちょっと、気が早いけど、秋の夜に聴くとイイんじゃない?(笑)という、ロマンティック寄りのジャズの名曲を集めてみた。 絞りに絞ったのだが、ちょっとまだ多いので前後編に分…