Good Old Music 、Fantastic高校野球

林業家kagenogoriが70's~80'sの珠玉の音楽、そして高校野球、etc.についてのたまうブログ

autumn songs 2021 (3)

 

f:id:kagenogori:20210922183203j:plain

    一応、中秋の名月です(*´∀`*)  お星さまも見えますね(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 今年の中秋の名月が、9月21日だということを完全に忘れていました。

 

 今年もその日に合わせて月にちなんだ企画をやろうと思っていたのに(笑)

 

(去年はこのような記事を書いてました(*´▽`*))

kagenogori.hatenablog.com

 

 

 

 企画はまた一年後に持ち越しです(笑)

 

 

 

 気を取り直して、、

 

 秋の洋楽2021、最終回となる3回目、始まります!(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リバイバルブーム、といいますか、

 

 一度解散した名のあるグループが再結成! というのは、

 

 もう珍しくとも何ともない当たり前の事象(笑)となっていますが、

 

 そのハシリは’82年前後にあったような気がします(*^^*)

 

 

 ’82年に一時的に復活してスマッシュヒットを飛ばした

 

 2つのグループの曲をどうぞ(*^-^*)

 

 

アメリ  「風のマジック」

www.youtube.com

 

 

 

クロスビー・スティルス&ナッシュ(CS&N)

             「時は流れても」

www.youtube.com

   

 

 

 

 

 

 

 もうひとつ、’82年に再結成して成功したバンドがあったのを忘れてました(^^;

 

 この曲、たしか全米1位獲ったんじゃなかったっけなぁ?(ウロ覚え.笑)

 

 

スティーヴ・ミラー・バンド 

               「アブラカタブラ」

www.youtube.com

 

 

 サビの「アブラカタブラ」の部分、

 

 「口ずさみ快感度」(笑)では、かなりの上位に入るのではなかろうか?(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 一方、60年代後半~70年代前半に活躍した

 

 ジェファーソン・エアプレイン

 

 

 その創設メンバーで当初中心的存在だったマーティ・バリンは、

 

 ’71年にバンドを脱退。

 

 

 しかしその10年後の’81年にこのヒット曲を飛ばし、

 

 存在をアピールしました(^^)

 

 

マーティ・バリン  「ハート悲しく」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシごときが紹介して良いものかどうか(笑)

 

 非常に迷ったビートルズ(●´ω`●)

 

 温かい目で見てやってください(*´∀`*)

 

 

 ビートルズのどの曲を聴いても「秋」を感じるのは、

 

 ワタシだけ・・・・・なんでしょうな(笑)

 

 

 ザ・ビートルズ 

      「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」

www.youtube.com

 

 

 高1の誕生日、初めてカセットデッキを買ってもらって、

 

 はじめてラジオからカセットにダビングした曲がこれでした(*´▽`*)

 

 時は秋。

 

 だからこの曲はワタシにとって、まぎれもなく(笑)秋の曲なんです(´∀`*)

 

 

 

 

 続いては、真っ赤な夕陽を浴びながら聴きたい曲(笑) 

 

 

「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」

www.youtube.com

 

 

 誰もが知る、、、まぁ永遠の名曲ですね(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここからはストーンズ

 

 

 まずはスティッキー・フィンガーズ収録のこの曲。

 

 長いサックス・ソロのあと、

 

 4分30秒過ぎあたりから、ミック・テイラー

 

 サンタナばりのギターが炸裂!

 

 ’71年だから本家サンタナもバリバリ人気のあった時。

 

 後に、なんとサンタナ自身がこの曲をカバーしたらしい。

 

 

ローリング・ストーンズ

 「キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 次は、ストーンズにしては珍しく(笑)、

 

 日本人好みの、”情緒”を感じさせる曲。

 

 秋の黄昏時に聴きたいですね(´∀`*)

 

 

 ここでもミック・テイラーサンタナばりのギター、炸裂します(^ω^)

 

 

ローリング・ストーンズ 

  「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」

www.youtube.com

 

 

 ミック・テイラーのブルージーなギター、好きなんですけどねぇ。

 

 ストーンズは彼の才能を認めなかった(認めたくなかった?)ようです(´ω`*)

 

 

 

 

 

 最後はキース・リチャーズの珠玉のスロー・ナンバーで、

 

 このautumn songsの締めとさせていただきましょう。

 

 

ローリング・ストーンズ

       スリッピング・アウェイ」

www.youtube.com

 

 

 ・・・・・・・・

 

 また新しい歌が生まれた

 

 だけどそれも やがて消えてゆく

 

 ・・・・・・・・・

 

 太陽が輝き そして月が輝く

 

 どんなときも決まった順序で

 

 そして消えてゆく

 

 静かに 誰にも気付かれず

 

 消えてゆく

 

 

 

 

 

 ワタシも「人生」を退場する時は、

 

 このようでありたいものです(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 9月22日(水)、夕陽を浴びる雑木林。

 ウッスラと虹がかかっているのが、おわかりでしょうか(*´ω`*)

 

f:id:kagenogori:20210922183900j:plain



 

 

 今年のautumn songs、いかがだったでしょうか(^^)

 

 それではまた来年の秋に!(^^)/

 

 

 

autumn songs 2021 (2)

 

 

 今回の当番🐈はクリタンです! (^^)/

f:id:kagenogori:20210919144850j:plain

                    ・・・そんなの聞いてないニャ・・・・

 

 

 

 

 秋の洋楽2021、第2弾ですニャ(=^・^=)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この曲が収録されたアルバム『ナイロン・カーテン』が、

 

 秋にリリースされたこともあって、

 

 この曲はのイメージが強いのです。

 

 

 イントロ出だしの汽笛だか工場の蒸気機関だかの音を聴くと

 

 条件反射的に「秋だナァ」(*´ω`*)と感じてしまいます。

 

 

 曲のあいだ、ドンガシャガッタンゴットンなってる音も好きです(^ω^)

 

 

ビリー・ジョエル   「アレンタウン」

www.youtube.com

 

 

 ご存知の方も多いかと思いますが、

 

 このアレンタウンペンシルベニア州に実在する工業都市です(^ω^)

 

 

 

 次の2曲は、当時、たしか「幻のデビュー・アルバム」と、

 

 多分、、言われていたような気がする(笑)、

 

『コールド・スプリング・ハーバー』

 

 からの美しいナンバー。

 

 

ビリー・ジョエル 

      「シーズ・ガット・ア・ウェイ」

www.youtube.com

 

 

 

 

ビリー・ジョエル  「ホワイ・ジュディ・ホワイ」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 去年、シャーリーン愛はかげろうのように」

 

 アップさせていただきましたが、

 

 個人的には、この曲も同じくらい好きでした。

 

 

シャーリーン  「愛の終曲」

www.youtube.com

 

 

 でも歌詞の内容は、

 

 この動画を見て初めて知りました(笑)(^▽^)

 

 

f:id:kagenogori:20210919145345j:plain

          いいかげんなパパを許してほしいニャ・・

 

 

 

 

 

 

 シャーリーンは’82年にブレイクをはたしましたが、

 

 

 ’81~’82年には、他にも女性Vocalの印象的な名曲がありました。

 

 (オリヴィア・ニュートン・ジョンキム・カーンズ、・・・etc.)

 

 

 次の2曲はとくに「秋の曲」というわけではないかもしれませんが、

 

 ワタシはいつもに聴くのが好きな曲です(●´ω`●)

 

 

クォーターフラッシュ  「ミスティ・ハート」

www.youtube.com

 

 

 

メリサ・マンチェスター  「気になるふたり」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ’70年代末から、女性ハード・ロック・ヴォーカリストとして、

 

 一時代を築いたパット・ベネター。

 

 

 少々早い円熟期(笑)を迎えた’84年発表のアルバム、

 

トロピコは打って変わってポップな仕上がり。

 

 

「ウィ・ビロング」という名曲を生み出しましたが、

 

 ワタシにとって、風がヒンヤリし出すと、聴きたくなってくるのが、

 

 コチラの曲だったのです(●´ω`●)

 

 

パット・ベネター 「Ooh Ooh Song」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さんにはちょっと地味な曲に(笑)聴こえるかもしてませんが、

 

 ワタシにとっては、すごく大事な曲です(●´ω`●)

 

 

 だいたいいつもになると聴き出すのですが、

 

 毎年の最初に聴くときは、未だに感動してしまいます(*´∀`*)

 

 

スティーリー・ダン  

       「サード・ワールド・マン」

www.youtube.com

 

 

 ドナルド・フェイゲン

 

 ちょっと苦しそうな声(笑)が好きです(^▽^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前回、ホール&オーツの’81年の名曲2曲を紹介いたしましたが、

 

 次に紹介するのは’84年のアルバム「BIG BAM BOOM」

 

 ラストに収録されていた曲です。

 

 

 ダリル・ホールではなく、ジョン・オーツの曲なのですが、

 

 ワタシは彼の歌がミョーに心に沁みて、大好きなのです(*´ω`*)

 

 

 そしてこの曲は、ひょっとしたら、

 

 彼らの曲では一番好きな曲かもしれません(●´ω`●)

 

 

 今回はこれを聴いてお別れといたしましょう。

 

 

ホール&オーツ 

  「ポゼッション・オブセッション

www.youtube.com

 

 

 Vocalジョンの後ろで、おどけながらコーラスに徹するダリルが、

 

 やたらとカッコイイですね(●´ω`●)

 

 

 がんばれ!ジョン!!(笑)(´∀`*)ウフフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さんお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが・・・・

 

 ・・・前回もそうでしたが、今回も「これは”冬”でもいいんじゃないか」

 

 という曲も入れてます。

 

 今年は多分、WINTER SONGSをしない予定ですので・・・

 

 その点、ご了承いただければと思いますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

オマケ:

 

今回はお休みのまる君、エステでリラックスタイム!

 

f:id:kagenogori:20210919150253j:plain
f:id:kagenogori:20210919150237j:plain
f:id:kagenogori:20210919150002j:plain
f:id:kagenogori:20210919150148j:plain
f:id:kagenogori:20210919145920j:plain
f:id:kagenogori:20210919145901j:plain

  ハァ~~~・・・(*´Д`)    ママのコロコロはサイコーだニャァ・・・・

 

 

 

 

f:id:kagenogori:20210919151006j:plain

 無意味な連続写真だニャ・・・   

                   (註:クリタンはまる君がキライです.笑)

 

 

 

 

 

f:id:kagenogori:20210919144850j:plain

楽しんでいただけましたかニャ?

 

 

autumn songs 2021 (1)

 

f:id:kagenogori:20210916212227j:plain

 

 

f:id:kagenogori:20210916212146j:plain

 

 

 

f:id:kagenogori:20210916212040j:plain



 

 

 天高く、

 

 ゴリ🦍とまる君🐱、

 

 肥え過ぎる秋・・・

 

 

 

f:id:kagenogori:20210916211451j:plain
f:id:kagenogori:20210916211437j:plain
f:id:kagenogori:20210916211418j:plain
f:id:kagenogori:20210916211401j:plain
f:id:kagenogori:20210916211344j:plain

       デブだって、踊れるニャ!! ヨ、ヨイ、ノ、ヨイ!!

 

 

 

 

f:id:kagenogori:20210916211759j:plain

     ボクの写真で遊ばニャイで欲しいニャ! ヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

 

 

 

 今年もやって来た来た! 秋が来た!!

 

 

 社会にまったく貢献することのないムダな元気(笑)

 

 が取り柄のゴリラ🦍がお送りする秋の洋楽3回シリーズ!(*´▽`*)

 

 

 どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 まず最初は、やはり「9月の歌」から始めましょうか(*´ω`*)

 

 

ウィリー・ネルソン 「セプテンバー・ソング」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 元イーグルスグレン・フライ、’82年のヒット曲。

 

 もう40年近く聴き続けている曲です、あきもせず(笑)

 

 

グレン・フライ   「恋人」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たしかゆかちんさんが好きな曲といっていた(ハズ.笑)の

 

プライヴェート・アイズ」

 

 

 同名のアルバムプライヴェート・アイズ』からは、

 

 このタイトル曲と、

 

 さらに「アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット」

 

 連続で全米1位! という快挙を成し遂げました(*'▽')

 

 ではこの歴史的な2曲を続けてドーゾ!(^^)/

 

 

ホール&オーツ プライヴェート・アイズ」

www.youtube.com

 

 

 

ホール&オーツ 

  「アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット」

www.youtube.com

 

 

 大好きだった海外ドラマSHERLOCK(シャーロック)

 

 ホームズを演じたベネディクト・カンバーバッチ

 

 「誰かに似てるなぁ」という気がずっとしていたのですが、、、

 

 

 この度ハッキリいたしました(笑)

 

 

 ダリル・ホールです(笑)(^▽^)    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人気曲が多いジャクソン・ブラウンの中では、

 

 正直、あまり人気が無い(笑)曲みたいです(´∀`*)ウフフ

 

 でも高校生の時に聴いてたこともあって、個人的には大好きな曲です(*´ω`*)

 

 

ジャクソン・ブラウン  「愛の使者」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポール・マッカートニーのソロでは、

 

 「ノー・モア・ロンリー・ナイツ」に次いで好きな曲です(´∀`*)

 

 やっぱりリアルタイムで聴いてたというのは大きい(笑)

 

 

ポール・マッカートニー 

        「パイプス・オブ・ピース」

www.youtube.com

 

 ポールのMVって、いつも秀逸!(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昔、すごく好きなCMがあったなぁ、、

 

 と思ってたら、見つけちゃいました!

 

 さすがYouTube!(笑)

 

www.youtube.com

 

 

 

 原曲はもちろん、この人たちのこの曲です(^^)/

 

 

サイモン&ガーファンクル  

             「スカボロー・フェア」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 秋の夜長にこれを聴くと泣いてしまいます(笑)

 

 

ニール・ヤング  「オンリー・ラヴ」

www.youtube.com

 

 

 

 

f:id:kagenogori:20210916212511j:plain
f:id:kagenogori:20210916212532j:plain
f:id:kagenogori:20210916212541j:plain

                           おやすみニャさい・・・

 

 

 

女性アーティストの名曲・名唱がオイシクなる季節ですな(*´ω`*)

 

マージー・ジョセフ

 

 

 まだまだ蒸し暑さがありますが、朝晩はすっかり秋の気配ですね(*´ω`*)

 

 

 

 

 秋の空・・・・

 

 

 昨日(9月9日(木))の朝の空です(●´ω`●)

 

 

 黒っぽい雲は、ワタシには龍の顔に見えます(*´∀`*)エヘヘ

 

 二つの目がしっかりコチラを見て、トボケた笑顔を見せているように、

 

 ワタシには見えるんですが、これぐらいにしておきましょう(笑)(´∀`*)ウフフ

f:id:kagenogori:20210910194913j:plain

                オハヨウ!!

 

f:id:kagenogori:20210910195057j:plain

 

 

 

 

 

 次の三枚は今朝(9月10日(金))の空です。

 

f:id:kagenogori:20210910195241j:plain

 

 

f:id:kagenogori:20210910195303j:plain

 

 

f:id:kagenogori:20210910195331j:plain

 

 

 次の三枚は、今朝(9月10日)、能登へ向かう途中に撮ったものです(⌒∇⌒)

 

 不完全な環天頂アークらしきもの(笑)が見えます(*^-^*)

 

f:id:kagenogori:20210910195412j:plain

 

f:id:kagenogori:20210910195431j:plain

 

f:id:kagenogori:20210910195511j:plain

 

 

 

 

 秋の空、いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 ワタシはを感じると、どうにも女性の歌が恋しくなって、

 

 聴く頻度も多くなる気がいたします(●´ω`●)

 

 

 

 去年の今時分もやはり、このような企画(↓)をしておりました(´∀`*)

 

 

kagenogori.hatenablog.com

 

kagenogori.hatenablog.com

 

 

 

 というわけで(笑)、今回は

 

 になると女性アーティストの甘い声(?笑)が聴きたくなる、

 

 というワタシのシュミシコウに付き合っていただきます(笑)(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 レディ・ソウル、、

 

 ソウルの女王、、、

 

 が代名詞ともなっているアレサ・フランクリンですが、

 

 この人が唄うと何でもゴスペルに聴こえてしまうから不思議です(´▽`)

 

 

アレサ・フランクリン  「小さな願い」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 以前から言ってることではありますが、

 

 この人の声も顔も好き💗(笑)(^▽^)

 

 

 ワタシの中では、この人とニューヨークのイメージが、

 

 何となくダブっています(#^^#)

 

 

バーブラ・ストライサンド  「メモリー

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 心が苦しいとき、、

 

 心の中が泣いているとき、、、

 

 

 そんな一人の夜は、

 

 歌詞の内容も知らないこの曲をよく聴いていました(●´ω`●)

 

 

リンダ・ロンシュタット 

     「ホワイト・リズム&ブルース」

www.youtube.com

 

 

 今も歌詞の内容はよく知りません(笑)(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジョニ・ミッチェルをして、

 

 一気にトップ・アーティストとしての評価を高めたのが、

 

 ’71年の4枚目のアルバム『ブルー』でした。

 

 

ジョニ・ミッチェル  「ブルー」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「君の友だち」って「自分」のことか!!

 

 ということを遅ればせながら知って(笑)、

 

 ワタシの中での名曲としての評価が急上昇(笑)したのも、

 

 今となっては懐かしい、つい最近の想い出(笑)(*´ω`*)

 

 

キャロル・キング  「君の友だち」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 都会的で、JAZZYで、COOLで、

 

 それでいてSILKのような肌触りで、、、、、SEXY

 

 

 シャーデーの音楽を表現しようとすると、

 

 クォリティの高さを担保する言葉しか出てこないですね(*´ω`*)

 

 

シャーデー 「スムース・オペレイター」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 南部に生まれ、南部を地盤としたマージー・ジョセフ

 

 アレサ・フランクリンと同じアトランティック・レコードから

 

 出したアルバムはどれも名盤と言ってもいいものですが、

 

 南部出身にしてはジャジーで洒落た都会的センスを感じさせます(^ω^)

 

 

マージー・ジョセフ

 「ジャスト・アズ・スーン・アズ・フィーリングス・オーヴァー」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 もう1曲、マージー・ジョセフで、

 

「レッツ・ステイ・トゥゲザー」

 

 そうです、、、あのティナ・ターナーの名唱で知られる曲です。

 

 

 オリジナルは’72年のアル・グリーンなのですが、

 

 マージー・ジョセフはその翌年に早くもこの曲を取り上げ、

 

 音楽史に残る名唱を残しました。

 

 

 

 

 ティナ・ターナーの歌は、黒人らしい、

 

 非常にソウルフルな「濃さ」がありましたが、

 

(ちなみにティナ・ターナーの同曲はコチラ)

www.youtube.com

 

 

 マージー・ジョセフの歌は、同じくソウルフルとは言っても、

 

 また違った趣で、都会的な「艶」

 

 野性的な情感(これはティナ・ターナーと共通してますね)

 

 が感じられます。

 

 

 どちらも名唱ですね(^ω^)

 

 

マージー・ジョセフ 

      「レッツ・ステイ・トゥゲザー」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はこの人の大ヒット曲で締めていただきましょう。

 

 ローリン・ヒル

 

「ドゥー・ワップ(ザット・シング)」(’98)。

 

 この人について詳しいわけではないのですが、

 

 この曲はさすがに知っています(^ω^)

 

 MVのカッコよさも非常に印象に残ってます(^^)

 

 

ローリン・ヒル 

 「ドゥー・ワップ(ザット・シング)」

www.youtube.com

 

 

 

 

          デハ、オヤスミナサァ~イ!!(^^)/

 

スマホ初心者 ウレシハズカシ写真館(≧∇≦)

 

 

 ・・・ハイ、年甲斐もなくハシャイでます(笑)

 

 たどたどしい手付きで撮りまくっております(笑)(´∀`*)ウフフ

 

 

 

 とりあえず今まで撮りためてきたワタシの子供たち(写真のことです.笑)

 

 を見てやって下さい(●´ω`●)

 

 

 (今回は音楽無しです。すみません💦m(_ _)m)

 

 

f:id:kagenogori:20210907201630j:plain
f:id:kagenogori:20210907201850j:plain
f:id:kagenogori:20210907201946j:plain
練習用に撮りました(笑)

 

 

f:id:kagenogori:20210907202132j:plain
f:id:kagenogori:20210907202157j:plain
練習用(笑)

 

 

f:id:kagenogori:20210907202250j:plain
f:id:kagenogori:20210907202313j:plain
2階に誰かいる・・・・・・ニャ?

 

 

 

 

 

f:id:kagenogori:20210907202518j:plain

    日曜の朝

 

 

 

f:id:kagenogori:20210907202646j:plain

              昨日(月曜)の朝

 

 この日から、しばらく能登での仕事になります(^^)

 

 出発前の朝日の写真を撮りました(*´ω`*)

 

 

 

 現場へ向かう途中、羽咋というところのお店で、みんなで朝食!(^^)/

 

 ワタシは「カツ丼セット」!(*´▽`*)

 

f:id:kagenogori:20210907203643j:plain

        

 この石川県限定のチェーン店のカツ丼は、どの店舗でも大変ウマイのですが、

 

 このカツ丼はたまたまなのか、、、やけに煮込み過ぎの、いかにも失敗作!

 

 ガッカリ(笑)しながら現場に向かいました(^▽^)

 

 

 

 

f:id:kagenogori:20210907202757j:plain

                          今日(火曜)の朝

 

 

 

f:id:kagenogori:20210907204339j:plain

 

 昨日はカツ丼に懲りたので(笑)、

 

 今朝は同じ店で味噌ラーメン(大盛)にしました(笑)

 

 

 

 現場では久しぶりのチェンソー作業でした。

 

 できれば現場にもスマホを持って行って写真を撮りまくりたい(笑)のですが、

 

 壊してしまいそうで、持って行く勇気がまだない(笑)ゴリラです(´∀`*)ウフフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 オマケです。

 

 

 ガラケーのなかに古い写真が残ってました。

 

 

 まだ赤ちゃんのまる君です(*´▽`*)

 

f:id:kagenogori:20210907205635j:plain
f:id:kagenogori:20210907205647j:plain
f:id:kagenogori:20210907205719j:plain

 

 

 行きつけの動物病院の美人センセイは、

 

 この頃から、まる君の巨大化(笑)を予言していました!(笑)

 

 

f:id:kagenogori:20210907205934j:plain

            これでオシマイですニャ

 

 

 

旅をするなら ~京都~

ファイル:Kiyomizu.jpg - Wikipedia        「清水の舞台から飛び降りる」な!!!(笑)

 

 

 

 ワタシは医者から、清水の舞台に立つことを禁じられている(笑)ので、

 

 ここに行くことはないでしょう(笑)(´∀`*)ウフフ

 

 

 

f:id:kagenogori:20210901183355p:plain

清水寺

 

 

 

 お久しぶりの「旅をするなら」

 

 

 そろそろの気配がしのびよってくる頃、

 

 この季節にふさわしい旅行先No.1といえば、やはり京都ですね(*´ω`*)

 

 

 

 コロナ禍で、修学旅行も出来なくなっているこのご時世、

 

 学生のみなさんも、親御さんたちも、

 

 京都へのバーチャル修学旅行をお楽しみいただければ・・(*´ω`*)

 

 

Three Fun and Family-Friendly Tours To Go On in Charming Kyoto | HalalGo.com

                          おいでやすm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 1980年代半ば、京都のアンダーグランドシーンから

 

 メジャーデビューしたローザ・ルクセンブルグ

 

 

 

 バンド名の由来は、20世紀初頭のドイツの社会主義運動の理論的活動家で

 

 美しき革命家でもあったローザ・ルクセンブルグ

 

 

 ヴォーカルで、バンドの顔でもあったどんとは、

 

 京都大学出身!

 

 バンド名にも知性がダダ漏れしておりますな(笑)

 

 

 ローザ・ルクセンブルグ  「フォークの神様」

www.youtube.com

 

 

f:id:kagenogori:20210901163922p:plain

京都大学Wikipediaより) ふーん、こうなってるのか(●´ω`●)


 

 

 

 

 

 

 

 ならばこっちは立命館大学だ!(笑)

 

 立命館の音楽サークルから生まれたくるり

 

 メジャーデビューしてから東京で活動していましたが、

 

 今また、京都に拠点を置いて活動している、はず(笑)

 

 

 くるり  「ロックンロール」

www.youtube.com

 

金閣寺 京都 日本 - Pixabayの無料写真 

 

  右京区にある立命館大学の近くには、金閣寺のほか、

 

 龍安寺仁和寺などの名所・古刹が点在しています(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 京都生まれの加藤和彦さん。

 

 フォーククルセイダーズサディスティック・ミカ・バンドで有名ですが、

 

 ソロになってからの作品では、

 

 パリ、ニューヨーク、ヴェネツィア、ベルリン、カリフォルニア、、、

 

 そしてトロピカル・アイランド。。。

 

 

 ゴージャスな旅気分を楽しませてくれました(●´ω`●)

 

 

加藤和彦  「気分を変えてもう一度」 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kagenogori:20210901184658p:plain

銀閣

 

 

 

 

 

 

 

 

 この人たちも京都在住、

 

 そして毎年地元京都でRockフェスを主催するなど、

 

 京都愛に溢れた(笑)人たちです(#^^#)

 

 

 この曲、好きなので入れさせていただきましたが、

 

 ナゼカ、前半と後半に分かれてしまってます(笑)

 

 煩わしいですが(笑)、聴いてみて下さい(^^)/

 

 

10-FEET  「ヒトリセカイ」(前半)

www.youtube.com

 

「ヒトリセカイ」(後半)

www.youtube.com

 

 

 どことなくジミー大西に似ている(笑)ボーカルの人が好きです(^▽^)

 

 

 

 京都の旅、といえばこの曲、というかMVも外せないですね(´∀`*)ウフフ

 

 

10-FEET  「その向こうへ」

www.youtube.com

 

 

 京都愛(笑)(´∀`*)

 

 

ppp

 

 

 

 

 

 

 

 

 西陣出身のBONNIE PINKといえば、この曲が有名ですが、

 

 ワタシとしては、やはり佐野元春とのデュエット曲「石と卵」での、

 

 大人の色香を漂わせる儚げな名唱が印象的でした(●´ω`●)

 

 

BONNIE PINK          A Perfect Sky 

www.youtube.com

 

 

 

f:id:kagenogori:20210901182814p:plain

鴨川の納涼床

 

 

 

 

 

 白状しますと(笑)、

 

 初期のモーニング娘。を贔屓にしておりました(●´ω`●)

 

 

 中でもリーダー中澤裕子福知山市出身)は大好きでした。

 

 ちょっとドスの効いた感じが(笑)

 

 

 もう人妻になってしまったんですねぇ・・・・・(*´ω`*)

 

 

 

 それもまたヨシ!!(笑)(^▽^)

 

 

中澤裕子   カラスの女房 

www.youtube.com

 

 

京都らしい建物とのコラボも素敵!夕焼けスポット10選 | 京都府 | トラベルjp 旅行ガイド

 

 

 

 

 

 もう一曲裕子さんの歌を。

 

 曲名はなぜか「お台場」(笑)ですが、

 

 京都のしっとりした夜をイメージして(笑)聴いていただければ(*´∀`*)

 

 

中澤裕子 「お台場ムーンライト・セレナーデ」

www.youtube.com

 

 

京都旅行・京都ツアー|おすすめプラン・パックが満載【JTB】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kagenogori:20210901184040p:plain

宇治の平等院鳳凰堂

 

 

 まさかコイツが同志社大学卒だったとは・・・・・!(笑)

 

 

 ほかならぬ岡崎体育である。

 

 

 宇治の自宅から、奇跡のような作品を次々と生み出していった!

 

 

 今宵はこれを聴きながら眠りたい………

 

 

岡崎体育   「龍」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

何言っとんのかわかりまへんわ

 

 せっかくお盆のあたりで涼しくなったと思ってたのに、

 

 また暑さがブリ返して来やがった(笑)

 

 マジでカンベンしてくれ・・・_| ̄|○

 

 

f:id:kagenogori:20210826185501j:plain

       ジツはこの中にワタシの家が写っている(多分.笑)
 

 

 

 

 

 先日、カミサンに付き添われて(笑)auに行った。

 

 ついに!!

 

 ガラケーよオサラバ! (@^^)/~~~

 

 スマホよヨロシク!(^^)/  コンニチハ!(´▽`)

 

 ・・・というわけである。 

 

 

 キレイなお姉さん(しかし結婚指輪をしているのをワタシは見逃さなかった!!) 

 

 がスマホの設定をしている間、店内のテレビを見て待つことになった。

 

 

 午後のワイドショー的人気番組が流れていたのを、

 

 死んだ魚のような目(笑)でボーーッと見つめる。

 

 

 ある話題について、演者たち(司会やコメンテーターというよりは演者である)

 

 が、とうとうと話している・・・・のだが……………………

 

 

 

 ・・・・・・何言っとんのか、マジでわかりまへんわ(笑)┐(´д`)┌

 

 言ってることがアホ過ぎて(笑)

 

 

 こいつら、自分の言ってること本当に信じてんのか?

 

 

 それともこいつら全員、バカなのか?

 

 

 イヤ、オレがバカなのか?(笑)

 

 

ガガガSP 「何言っとんのかわかりまへんわ」 

www.youtube.com

 

f:id:kagenogori:20210826185437j:plain

ナニイットンノカワカリマヘンニャ!


 

 

 しかし改めて思ったのは、

 

 「テレビで言ってることは、とりあえず眉にツバつけとけ」

 

 ということであった。

 

 頭から信じてしまうのは、マジでヤバイ。

 

 それが確認できただけでも収穫はあった、、と思おうではないか。

 

 

 ん?・・・・ナニ言ってんのか分からない?(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほんの少し、ワタシのバイブル的(笑)な歌。

 

 いつもコレじゃマズイのでしょうが、

 

 時には頭をカラっぽにして、

 

 自分を縛り付けているものから

 

 解放されてみるのもいいのではないでしょうか(*´ω`*)

 

 

ガガガSP  「全国無責任時代

www.youtube.com

 

 

 今の政治家の多くや、カンリョーたちは、

 

 この歌に影響を受けた可能性は、大いにある

 

 

 とワタシはヒソカにニラんでいる(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 今の高校生たちは学園祭(文化祭)さえもできないのでしょうか?

 

 だとしたらこんなに切ないことはありません。

 

 修学旅行も無し、学園祭も無し・・・・・

 

 そのような高校生活も、何十年後かには、

 

 笑える想い出になったりするのだろうか・・・・(*´ω`*)

 

 

 せめて学園祭(文化祭)ぐらいは実施できないものか、、とも思う。

 

 

 なぜなら・・・

  

 

  学園祭(文化祭)の準備の時間(放課後)は、

 

 クラスの好きな娘と自然に「お近づき」になれるという、

 

 「青春」にとってかけがえのない時間、

 

 だったりするのだから。(個人の意見です.笑)

 

 

ガガガSP  「祭りの準備」

www.youtube.com

 

  

 このような歌を全力で(笑)歌うガガガSP

 

 ワタシは全面的に支持することを、ここに表明する!!

 

(セージカの皆さんもこれぐらい力強く発言してもらいたいモノですな.笑)

 

 

 皆さんもこの歌のような甘酸っぱい想い出(笑)、

 

 あるんじゃないでしょうか(´∀`*)ウフフ

 

 

 ワタシは大アリ(笑)でした(/ω\)

 

 楽しかったなぁ・・・・あの時間・・・・・・(*´▽`*) 

 

 

 

 

 しかしなんの進展もなく(笑)、

 

 寂しい「祭りの終わり」を迎えた(笑)ことは、

 

 皆さんの御想像の通りである(ノД`)・゜・。

 

 

 祭りなんか本当は来なくていいのに

 

 一生、準備で終ればいいのに

 

 

 

 この歌詞は素晴らしい。

 

 金言である(笑) 

 

 

 

  今回のオリンピック・パラリンピックという

 

 「お祭り」の準備をされていた方々にも、

 

 このようなロマンス(笑)や悲喜劇が、、、、、

 

  

 あったらいいなぁ(笑)(*´ω`*)

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 今回、一番伝えたい曲はコレです。

 

 というか、一番伝えたい相手は自分自身なのかも・・(*´ω`*)

 

 

ガガガSP  「燃やせ!!」

www.youtube.com

 

 

 心を燃やさずとして この時代を

 

 どう生き抜いていくのだろうか

 

 全てを失った夜でも 自分にあるのは 心なんだ

 

 弱気な心を抱えながら 前に進んで行こうじゃないか

 

 誰もお前の事なんか 大して気にしていないのだから

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 だけど落ち込んだ夜には

 

 考え抜けるだけ考え抜くのさ

 

 明けない夜はないのさ

 

 空が真っ二つに割れるような ヒラメキが来る

 

 だから

 

 燃やせ! もっともっと燃やせ!

 

 心が焦げ付くくらい いまの自分を燃やせ

 

 燃やせ! もっともっと燃やせ!

 

 周りを巻き込むくらい 心の炎を燃やせ

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 誰に何かを言われても お前次第の人生なんだ

 

 だから自分がオモシロイと思うことを

 

 これからもみんなに教えてやろう

 

 だから・・・・・燃やせ! 

 

 周りを巻き込むくらい 心の炎を燃やせ!

 

 

 

 四捨五入すれば還暦になる(笑)ワタシですが、

 

 精神年齢は10代で止まってます(´∀`*)ウフフ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと人間不信(というより社会不信か・・)に

 

 陥りがちな昨今。

 

 最後はみんなでこの歌を大合唱(笑)して終わりましょう!(* ̄0 ̄)/ !!

 

 

ガガガDX  「にんげんっていいな」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 10年ほど前、ガガガSPにハマっていました。

 

 

 しばらく聴いてなかったのですが、つい先日、久しぶりに聴いてみて、

 

 非常にポジティヴなパワーをもらった気がしました(●´ω`●)

 

 

 今の日本に一番必要なヒトたち(笑)、かもしれませんね(´∀`*)ウフフ