Good Old Music 、Fantastic高校野球

林業家kagenogoriが70's~80'sの珠玉の音楽、そして高校野球、etc.についてのたまうブログ

時代は変わる、、のに気付かないワタシたち ~人は何度顔を背け見て見ぬふりをしていられるのか

 

・・・真夏ですね(笑)

 

 

今年は梅雨が無いような気がしてきた(笑)

 

 

皆様も暑さにはお気を付けください、、ホント・・m(_ _)m

 

 

 

暑さから逃れようとあがくまる君

 

 

 

 

 

コロナ禍以来、もうすでに多くの人が気付いていることではあるが、

 

 

「時代」が大きく変わりつつある。 

 

 

ボブ・ディラン 「時代は変わる」

www.youtube.com

 

 

 

 

そう、、「風の時代」・・・

 

 

古い時代が終わり、新しい時代へ移り変わる時期。 何かが変わり始めてる。

 

 

今は、その大きなうねりの途中、、の混乱期とも言うべき時期。

 

 

この「闇」のような、「夜」のような日々を突き抜けて「光」の向こう側へ、、、!

 

 

佐野元春  「奇妙な日々~STRANGE DAYS」

www.youtube.com

 

この曲が収録されているのは・・

Cafe Bohemia

佐野元春『カフェ・ボヘミア

 

佐野元まる 『カフェ・ボヘミニャω』

 

 

 

 

 

にもかかわらず、そのことに気付かないのか、、、

 

 

それとも気付かないフリをしているのか、、、

 

 

愚行を重ねる人の何と多いことか。

 

 

数々の愚行(イタズラ)を重ねて来たお手手🐾

 

 

 

それも良くも悪くも「世界を動かしている」ような人が率先して、

 

 

愚行を犯しているのだから始末に悪い。

 

 

 

「人は何度顔を背け 見て見ぬふりをしていられるのか」

 

 

ディランが歌ったこの歌詞は、

 

 

むしろそのような「愚行」に対しての「見て見ぬふり」を言っているのだが、

 

 

現在に照らし合わせれば、「愚行」を「見て見ぬふり」はもちろんのこと、

 

 

「時代が大きく変わろうとしていること」への「見て見ぬフリ」も考えたい。

 

 

時代が変わることから目を背けてはいけない。

 

 

ボブ・ディラン 「風に吹かれて」

www.youtube.com

 

時代が変わるのを安全な場所から見つめるまる君

 

 

 

 

The answer, my friend, is blowin' in the wind

 

The answer is blowin' in the wind

 

 

答えは、、、友よ、答えは風に吹かれている

 

答えは風に吹かれている、、

 

 

有名な歌詞の一節。

 

 

 

そう、、

 

 

「答えは『風』のなかにある」のだ。

 

 

 

さらにこの歌の中でディランは様々な疑問を提示している。

 

 

先述の「人は何度顔を背け 見て見ぬふりをしていられるのか」も然り。

 

 

 

そして抜粋になるが、

 

 

「一体どれだけの月日を費やせば人々は自由になるのだろう」、、

 

 

「どれだけ沢山の耳を一人の人間が持てば、人々の泣き叫ぶ声が聴こえるのか」、、

 

 

「どれだけ多くの砲弾が飛び交えば、兵器は永久に禁じられるようになるのか」、、、

 

 

 

それは60年代当時も、、、

 

 

そして今も、ワタシたちが「見て見ぬフリ」をしていること。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

そのなかでも「いつ人々は自由になるのだろう、、」という疑問、、

 

 

今も人種差別、民族差別、性差別、、、

 

 

その他いろんな差別に苦しんでいる人が多くいます。あらゆるヘイトも絶えない。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

差別撤廃、ありとあらゆる人の平等は憲法や法律で保証されているはずなのに、、

 

 

・・・問題は法律などの「決めごと」ではなく、、

 

 

「人の心」そのものだと言わざるを得ない。

 

 

 

差別したり、ハラスメント、イジメをする人は、

 

 

される方に対して常に優位な立ち位置に立てる。

 

 

そりゃぁ気分もいいでしょう、、、自分の内面の暗部にさえ目を向けなければ。

 

救いようがニャいニャ、、人間ってヤツは

 

 

www.youtube.com

 

 

そういう人は自分を客観視することも無いし、弱者の立場になって考えることも無い。

 

 

自分に都合の悪い事から目を背けるのが得意な人。そんな人がいかに多い事か。

 

怒られそうニャ時は目を背けるニャ

 

 

 

「人は何度顔を背け 見て見ぬふりをしていられるのか」

 

「一体どれだけの月日を費やせば人々は自由になるのだろう」

 

 

www.youtube.com

 

 

 

60年代初頭のアメリカでも黒人たちが苦しんでいたが、、

 

 

そんな中、、

 

 

「風に吹かれて」に触発されたリズム&ブルースの黒人アーティストがいた。

 

 

サム・クック 「チェンジ・イズ・ゴナ・カム」

www.youtube.com

 

 

変化はいつか起こる、、、

 

 

ディランの人種差別を告発する歌に触発されてサム・クック自身が作った。

 

 

映像の世紀 バタフライエフェクト「奇妙な果実」の回で紹介された曲だ。

 

 

この曲の存在は知ってたけど、このようなことを歌っているとは思っていなかった。

 

 

 

バタフライって、ニャんかうまそうだニャぁ・・

バターのフライじゃ無いよ、まる君!

 

 

 

変化はいつか起こる、、、

 

 

たしかに大きく変化はした、、、、、でもまだ十分じゃ無い。

 

 

ただ今はそのさらに大きな変化が起きている、、、その途中。

 

 

時代は変わる。

 

 

世界は変わる。

 

 

ワタシたちはもう気付いているはず。

 

 

もう見て見ぬふりは許されない所まで来ているのかもしれない。

 

もう寝たフリも許されニャい、、、

 

 

 

 

では一体どこへ向かうのか、、、答えは「風」の中。

 

 

答えを求めて、、風を追いかけて、、、もう一度、旅を始めましょうか。

 

 

www.youtube.com

 

 

旅には出たいが、居心地のいい場所からニャカニャカ抜け出せニャい、、、

 

 

 ではまた次回m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

大きく翼を羽ばたかせる、、、見事な鳳凰様が出現しました(*´▽`*)

 

 

これはまさに鳳凰様、、

 

 

 

最近、鳳凰様の出現頻度が多くなってるように思います、、、

 

たまにラルゲユウス化してる(笑)こともあったりしますが(*´∀`*)

 

 

 

 

その翌朝、、朝日にハロ🌈が、、(´∀`*)

 

 

 

その30分後、、、

ハロというより還天頂アーク?・・・イヤ、ちょっとキビシイか?

 

 

その傍らに龍神様っぽい雲と鳳凰様っぽい雲が、、

ちょっとキビシイか(笑)

 

 

まぁそーゆーコトにしておいてくれたまえ

 

 

 

 

 

 

では次回までごきげんようω

 

 

草原の音楽  蒸し暑い季節に涼やかな風を

 

 

 

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか、、m(_ _)m

 

 

だんだんと蒸し暑さが顕著になってくる季節が近づいてきましたね(´∀`*)ウフフ

 

 

 

ここ金沢では、百万石まつりが蒸し暑い季節の到来を告げる号砲となっております。

(↑あくまでワタシ個人に限った解釈でございます.笑)

 

 

 

祭りの前夜(金曜夜)、、

 

 

地域の子供たちによる「ちょうちん行列」が我が家の前を通り過ぎるのを見やりつつ、

 

 

微笑ましく思うと同時に、「またこの季節か、、」とどんよりした気分になるのです。

 

 

 

そう、、ワタシはこの6月が最高にキライです(笑)

 

 

ジューンはワタシの天敵(笑)なのでございます。

 

 

それは結婚記念日が6月にあるから(笑)というワケでは決して無く!!、、

 

 

単にジメジメが嫌いだから、、、というのがその主な理由にございます。

 

 

それに空模様も暗くてはっきりしないし。

 

 

 

なので、もし🦍が皆様にお会いすることがあるとすれば6月はイヤだな、、

 

 

冬か晩秋か早春がイイなぁ、、、などと(笑)勝手な妄想を巡らせてみる始末🦍

 

 

飼い主の妄想が止まらニャい・・

 

 

 

それはともかくとして、、、さようにこの6月はキライなのでございます(笑)

 

 

・・は蒸し暑いだけじゃない付加価値(笑)があるので、まだイイ(笑)(^▽^)

 

 

 

 

そういうわけで、今回は蒸し暑い6月の日本列島を抜け出して、

 

 

爽やかな草原の風を感じていただきたく、

 

 

久しぶりの神山純一さんの「FOREST GREEN」シリーズ、、

 

 

『草原の音楽』を紹介させていただきたいと思います(#^^#)

 

 

kagenogori.hatenablog.com

 

kagenogori.hatenablog.com

 

 

 

 

 

この『草原の音楽』、、、

 

 

実はムシの声が聴こえたりで、

 

 

晩夏から初秋にかけてをイメージした音楽(笑)のようなんですが、

 

 

ワタシとしては、いつも秋とかよりも今のこの時期に聴きたい音楽なのであります。

 

 

 

日射し強く、湿気もハンパ無く、、しかも今後よりいっそうそれが強くなっていく、、

 

 

そんな今の時期に、この爽やかで涼し気な音楽を聴きたいのです。

 

 

www.youtube.com

 

夏の終わりごろにもう一度ここに来てお聴きください(笑)

 

そして☆を下さい(笑)(^^)/

 

 

・・・スミマセン、冗談です(笑)m(_ _)m

 

イヤ、、ワタシからも是非お願いするよ、、



夏の終わりに☆をくれた人はモフり放題!(by 飼い主)

さぁ、、思う存分ワタシをモフりたまえ、、、ω

 

 

 

 

 

ただ今の時期でも、早朝はまだ涼しく、、、

 

 

草原のような(笑)爽やかな空気を感じられる、、、、かもしれません(笑)

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高温多湿の日本列島、、、

 

 

草原(そうげん)の広がる風景はほぼ、

 

 

人の手が入る限られた地域にしか存在しないでしょう。

 

 

草原(くさはら)はそこらじゅうにありますが、、

 

 

それはむしろ草藪と呼ぶべきもの。

 

 

それに草藪は「広がる」というより、「はびこる」(笑)

 

 

 

それにこの6月ときたら、草藪には毛虫が大勢ウゾウゾ(笑)いたりして、、!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

なのでこの仕事(林業)になって以来、ますます6月がキライになりました(笑)

 

 

www.youtube.com

 

 

 毛ムシはキライだニャ、、🐛

・・・と語る毛ネコω

 

 

 

 

 

 

 

 

草原といえばワタシは子供の頃に観ていた大草原の小さな家を思い出します。

 

 

あんな草原で仰向けに寝転んで、青空に浮かぶ雲を見ていたいなぁ、、(*´ω`*)

 

 

などと子供心に思ってました。

 

 

北アメリカ大陸のプレーリーの風景は特に好きな気がします(*´ω`*)

 

 

あのような草原を馬を駆って、どこまでもどこまでも走り抜けたい、、

 

 

そんな願望はだれにでもあるものなのかもしれませんね。

 

 

www.youtube.com

 

馬に乗ったことは無いのですが(笑)

 

 

ワタシはいつも飼い主を馬に見立てて乗っているがね、、、

 

 

 

 

 

 

 

こんな静かな夜には、、、さまざまなことに思いを馳せてしまいます(*´ω`*)

 

 

去って行った人たち、、、これから出会うであろう人たち、、、

 

 

眠りについているであろう生き物たち、、、

 

 

自分の未来、、、これからできること、できないこと、、、、

 

 

人類の行く末、、、地球の未来、、、

 

 

遠い宇宙の星々から地球を心配そうに(笑)見つめているかもしれないヒトたち、、

 

 

www.youtube.com

 

 

・・・いままで怒らせた人たち(笑)、、、

 

 

今も怒らせているであろう人たち(笑)、、、

 

・・・・・これぐらいにしておこう(笑)

 

ご、、、ごめんニャさい、、



 

またオレに謝らせているニャ? 飼い主め、、、

 

 

 

 

 

 

山々や、樹々や、建物や、、、街灯り、、、

 

 

そんなあれこれに邪魔されない満天の星空を眺めてみたい、、、

 

 

日本では山のてっぺんか、大海原にでも出ないと、なかなか難しいかもしれませんね。

 

 

www.youtube.com

 

 

星々の瞬く音が聴こえそうな、大草原での星降る一夜、、、

 

 

あこがれのシチュエーションです(o´∀`o)

 

 

まぁ、、「お空」に還った時のお楽しみということにしておきましょうか、、(*´ω`*)

 

 

地獄」に落ちるとも知らニャいで、、、、ω

 

 

 

 

 

『草原の音楽』、、いかがでしたか?

 

 

この音楽は以外なら季節を問わず楽しめるものかもしれません、、今更ながら(笑)

 

 

また思い出すことがございましたら、お聴きになってみてください(●´ω`●)

 

 

 

 

 

 

龍神様、、、お目目なのか鼻の穴なのか(笑)ワタクシには判別できかねます(笑)

 

その右上にも大きな龍神様のお顔が、、

 

 

そして鳳凰様、、、イヤ、、ラルゲユウス?(笑)

 

 

ウルトラQに出てたヤツ、、!!

 

 

古代怪鳥 ラルゲユウス – 円谷ステーション – ウルトラマン ...ラルゲユウス in ウルトラQ

(ネットよりお借りしましたm(_ _)m)

 

 

あとシンウルトラマンにもね(^_-)-☆

 

巨大化した長澤まさみがよかったニャァ、、、

 

 

 

夕日に朱く染まる森の上に七色の虹がかかりました🌈

 

 

 

 

 

ではまた次回ω

 

 

 

ジャケ買い上等!💪 洋楽編 その3 ~英国Rock~

 

 

 

皆様、お久しぶりでございますm(_ _)m

 

 

早いもので、、、

 

 

草木も眠る丑三つ時ホトトギス「トッキョキョカキョク!」

 

 

連呼(笑)する季節になりました。

 

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

 

ワタシは少々グッタリする日々(笑)が続いておりました。

 

 

この時期、、晴天の日には、気温はそれほどではなくても日射しが非常に強い、、

 

 

なので太陽の下で一日作業していると体温がずっと上がった状態、、_| ̄|○

 

 

帰宅してビールを飲めば即バタンキュー!

 

 

いつもの「寝しなに読書」も能わず、、、

 

 

 

しかも今週はカミサンが突然の出張・・・!!

 

 

疲労&睡魔と闘いながらの家事全般、、、!_| ̄|○

 

 

 

以上、、、、、記事が遅れた言い訳(笑)でした!!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

・・・普段から仕事と家事をこなされてる方には頭が下がります、ホント、、m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

以前、ジャケ買い上等のRock編に、、ということをチラリと予告してましたが、

 

 

このようなテイタラクのワタシ自身にカツを入れるためにはRockが必要!💪

 

 

しかも切れ味スルドイ英国Rockを!、、と思い立ちましたので、

 

 

ジャケ買い上等洋楽編 ~英国Rock~」を新たに立ち上げ、

 

 

今回の記事とさせて頂きましたm(_ _)m

 

 

 

尚、ジャケ買い上等洋楽編 ~米国Rock~」は予告通りの予定ですm(_ _)m

 

 

kagenogori.hatenablog.com

kagenogori.hatenablog.com

kagenogori.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のっけから、なんですが(笑)、、、

 

 

このヒトを英国編に入れるかアメリカ編に入れるか、チョット悩みました(笑)

 

 

ジャマイカなので(笑)(^▽^)

 

 

・・でもアメリカ編にすると秋になっちゃうからなぁ(笑)、

 

 

この音楽は、やっぱ今の季節の方がイイ、、、

 

 

そんな理由で英国編に入れました(笑)(^▽^)

 

 

ボブ・マーリー 『キャッチ・ア・ファイアー』

キャッチ・ア・ファイアー+2

 

若い頃ボブ・マーリーを買おうと思い立った時に、、

 

名盤『LIVE!』と共に、ジャケットに惹かれてこれも買いました。

 

 

 

紹介するのはメジャーデビューとなったこの作品の一発目を飾る曲。

 

 

イントロ25秒過ぎから突如鳴り出す野太いベース音!

 

 

そこで一気に引き込まれます👍

 

 

ボブ・マーリー 「コンクリート・ジャングル」

www.youtube.com

 

 

このひとの歌声は時に悲しい響きを纏っているように聴こえることがある、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなりの野太いベース、、、といえばこれも忘れてはなりません。

 

 

高校生の頃、クラッシュ『コンバット・ロック』を買いましたが、

コンバット・ロック/ザ・ピープルズ・ホール(40周年記念盤)

 

 

本当に欲しかったのはこの(↓)ジャケット!

 

 

おバカ高校生にはカッコ良過ぎるジャケット、、、!

 

 

ノドから手が出るほど欲しかったけど、、、これ当時は2枚組だったんです。

 

 

なので価格もそれ相応に高いわけで、断念せざるを得ませんでした(笑)

 

 

まぁ貸しレコード屋では借りましたけどね(笑)

 

 

ザ・クラッシュ 『ロンドン・コーリング』

ロンドン・コーリング

 

 

今見ると、、、

 

「道具は大事にせぇよ、、」と言いたくなります(笑)(^▽^)

 

 

ザ・クラッシュ 「ロンドン・コーリング」

www.youtube.com

 

 

 

ちなみにこれの次作『サンディニスタ』のジャケットもカッコイイ!

 

欲しかった。。。(;´Д`)

サンディニスタ!

だがコレは当時3枚組(笑)・・・!!_| ̄|○

 

いいかげんにせい、、クラッシュ(笑)

 

まぁどちらも後年買いましたけどね( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この荒涼とした大地を見ると「約束の地」という言葉が浮かびます。

 

 

U2 ヨシュア・トゥリー』

ヨシュア・トゥリー(通常盤)

 

 

ボノのスフィンクスみたいな(笑)髪型が気になる、、、(^▽^)

 

 

 

U2 「約束の地(ストリーツ・ハヴ・ノー・ネイム)」

www.youtube.com

 

 

何と言ってもこの曲の出色は、印象的なイントロ、、

 

 

そして大地を響かせる地鳴りの如きサウンド

 

 

この曲には「希望」が込められている(つっても歌詞を読んだことは無い.笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと前にも言いましたが、ワタクシ、、ポール・ウェラーという人が好きでして。

 

 

ワタシはずっとポール・ウェラーになりたかった(笑)

 

 

明日はなろう、、明日はポール・ウェラーになろう、、、、明日なろう、、、、、

 

 

・・・明日は、きっと、、、、

 

 

、、と思い続けた結果、ワタシはゴーリ・ゴリラー🦍になりました。

 

 

・・ウム、、、チト苦しいか(笑)m(_ _)m

 

 

ポール・ウェラー 『ワイルド・ウッド』

ワイルド・ウッド

 

 

タイトルもいい、、、ワタシにピッタリ!(*´▽`*)

 

、、、と思ってるのはワタシだけというのは分かっております!(`・ω・´)ゞ

 

 

ポール・ウェラー 「ワイルド・ウッド」

www.youtube.com

 

そういえば先日、ベストヒットUSAポール・ウェラー特集をしてたけど、、、

 

・・なんでオレの記事の直前にソレをやる?(笑)(^▽^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、ワタシのキライなタイプです、、この人物は(笑)

 

 

でも時たま彼のロックンロールを聴きたくなる。

 

 

エルビス・コステロ 『ディス・イヤーズ・モデル』

ディス・イヤーズ・モデル+1

 

 

 

しかもこれは不覚にもジャケ買いでした(笑)_| ̄|○

 

 

エルヴィス・コステロ 「リップ・サーヴィス」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永遠の憧れの人。

 

 

ギターをかき鳴らすクラプトンも好きだけど、、

 

 

ワタシはやはり、、

 

 

レイジーでリラックスしまくったクラプトンをこよなく愛するのです。

 

 

エリック・クラプトン 『マネー・アンド・シガレッツ』

マネー・アンド・シガレッツ

 

こういうカッコでキメてみたいとも若い頃は思ったりしましたが、、、

 

如何せん、脚の長さ(笑)が違い過ぎる_| ̄|○

 

15cmほどカサ上げ出来るシークレットブーツ、、、ありますかね?🦍

 

 

エリック・クラプトン 「エイント・ゴーイン・ダウン」

www.youtube.com

 

レイジーでリラックス、とか言いながら、、、

 

選んでる曲はアップテンポのカッコいいRock'n'Rollだったりする(笑)(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャズ好きの方にはすぐ分かると思います、、、

 

ジョー・ジャクソン ボディ・アンド・ソウル

Body And Soul

 

 

そう、このジャケット写真の元ネタはソニー・ロリンズの、、

 

ブルーノートから出した名盤、『Vol.2』

 

 

これの前作から一気にジャズに傾倒し出したジョー・ジャクソン

 

まぁオマージュということですね(^ω^)

 

 

ジョー・ジャクソン 「ホワット・ユー・ウォント」

www.youtube.com

 

 

 

ちなみにコチラがその元ネタ。

ソニー・ロリンズ Vol. 2 (生産限定盤)(SHM-CD)

サイドを固めるメンバーも、目を疑いたくなるような豪華すぎる布陣!

 

ここにはジャズ・ジャイアンしかいない(笑)

 

この問答無用の力技💪も、’50~’60年代のブルーノートならではですね(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、、

 

 

英国Rockということで、やっぱりビートルズストーンズのどれか1作品、、、

 

 

・・と思ったのですが、、、

 

 

選ぶのに苦労しましたよ、、、、、好みに合うジャケットが無さ過ぎて(笑)(^▽^)

 

 

まぁ今回はタイトルのカッコ良さも含めて、コレでご勘弁(笑)ということでm(_ _)m

 

 

ストーンズ 『ブラック・アンド・ブルー』

ブラック・アンド・ブルー(SHM-CD)

 

 

ストーンズ クレイジー・ママ

www.youtube.com

 

 

やっぱカッコいいっすね(笑)(´∀`*)

 

 

 

 

次回、記事の候補はいくつかあるのですが、どれにするかまだ未定です、、m(_ _)m

 

 

 

 

ある晩、ワタシたち家族は息子の奢りで食事に出かけました。

 

金沢市尾張町の中華料理店、「梅梅(めいめい)」さん。

 

メニューを見た限りは四川料理が得意?(違ってたら失礼.笑 m(_ _)m)

 

・・こんなの食べました。(順不同)

 

     酔っ払いエビ               豚肉小籠包

 

よだれ鶏、、、だったっけなぁ?(笑)

 

北京ダック(一点ずつなら安いです)

 

 

・・・なんだっけ?(笑)

 

 

ウマそうなモン食ってるじゃねぇか、飼い主さんよ、、

 

渡り蟹ニンニク唐辛子炒め(辛いが美味い)  和牛ステーキ(脂が強すぎた、、、)

 

ガーリックチャーハン、、、まさかガーリックがこんな体で来るとは(笑)

 

 

 

ごちそうさまでした。どれもすごく美味かったです。

 

ただ、、、

 

今回はどれも味が濃く感じられました・・・

 

家族に訊くとたしかに濃いめではあるけどそれほど、、という感じでした。

 

 

また以前なら全然物足りないくらいの量なのに、もういっぱいという感じ、、、

 

 

実際、最後にチャーハンとともに担々麺も頼もうと最初は思ってたのに(笑)

 

到底ムリな感じで注文を断念、、、!!

 

ゼータクぬかしやがって

 

・・・実は最近痛感してるのですが、、

 

ワタシの味覚が最近急激に変わってきていること、、

 

そしてやはり急激に食が細くなっていること・・・!!

 

 

食生活をそろそろ見直せ、、ということなんでしょうかね、、、😳

 

・・・担々麺食いたかった、、(笑)

 

お前もそろそろダイエットエサにしろ、飼い主

 

 

 

帰り道に撮った写真

 梅梅さんではありません(笑)

 

 

カミサンがこんなの買って来ました

ビーバーの発祥はワタシの故郷・松任(現・白山市)にあった福富屋製菓

 

・・が、経営が立ちいかなくなり、紆余曲折を経て破産、、、_| ̄|○

 

ビーバーの製造は金沢市北陸製菓が引き継ぐことに、、┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

 

そして富山の世界的ヒーロー、八村塁選手のおかげで「白えびビーバー」大バズり!

(「バズり」の用法、これで正しいでしょうか?笑)

 

・・・現在にいたる(笑)

 

 

この「ふぐビーバー」は初めて見ました。

 

能登の特産、フグを使用してます!

 

・・・これが能登の支援につながるかどうかはゴリには分かりませんが(笑)

 

 

で、ビールのつまみにしようと楽しみにしていた「ふぐビーバー」

 

・・・・カミサンがいつの間にか全部平らげて(笑)ました_| ̄|○

 

なので(笑)その味を皆さんにお伝えする事かなわず、、、(笑)_| ̄|○

 

 

・・小鳥のさえずりが傷ついたゴリのハートをやさしく慰めてくれます。。。

www.youtube.com

 

小鳥のさえずり、、、音量上げないとよく聴こえないかもしれません(笑)

 

 

 

ではまた次回までおやすみニャさい、、、




おやすみニャさいω

 

 

 

 

5月22日(水)

 

 

5月23日(木)

 

 

5月24日(金)深夜

 

ワタシのスマホだとどれも満月に見える(笑)

 

いったいどれがフラワームーン🌕なんでしょうね(´∀`*)ウフフ

 

 

カゲノゴリ、燕三条に参上🦍

 

 

      太猫(笑)                狛犬(笑)

 

 

 

 

寒暖の差が激しいですね、、、皆様いかがお過ごしでしょうか、、、

 

 

これは暑い日、、、

 

 

初夏ですねぇ、、、

こういう日は、、、

 

 

ハロ🌈が出やすいもの、、、

 

 

龍神様、、いつもありがとうございまする。

 

 

前回記事で、チャーシュー麺に無理やり「カツ乗せ」を注文し、、

 

お店のオネーサンに嗤われるわ、味的にも失敗(笑)するわ、、、

 

と、ゴリ🦍散々だった湯涌温泉の高尾食堂、、

 

 

リベンジしてきました!(笑)💪

 

 

カレーうどん(大)+カツ乗せ!💪

、、の食い散らかし写真(笑)

すでにカツを2切れほど喰ってます(笑)

 

でもやっぱりコレは間違いない美味しさ!

 

、、、写真のせいでそうは見えないかもしれませんが(笑)

 

 

 

 

ある日の夕方、、自宅ベランダから日の入りを撮影しました。

長いので途中飛ばし飛ばしでご覧いただければと思います。

www.youtube.com

手がブレブレですね(笑) 酔わないようお気をつけください(笑)

 

temahimeさんからも動画にコメントいただいたのですが、、

最後の方、、遠くに飛行機雲が上がって来ます。美しいです(*^^*)

 

上方に長いくちばしの鳳凰様が舞ってますね(*^_^*)

鳳凰様、、

 

 

 

その翌日、5月11日(土)、、、

 

 

予報では猛暑日🌞に迫ろうかというその日、、、

 

 

kagenogoriと愉快な仲間たち(ワタシの林業仲間)は、

 

 

世界に名だたる刃物と金属工芸の聖地、燕市三条市蹂躙訪れました!(`・ω・´)ゞ

 

 

もちろん、気に入った物(とくに刃物関係)があれば手に入れてやろうと、

 

 

かなり以前から計画していたものであります。

 

 

フトコロに札束を忍ばせつつ、目をぎらつかせながらの食い散らかし旅、、、

 

 

写真だけでも見てやってくださいませm(_ _)m

 

www.youtube.com

 

 

日帰りながらも長い道中になりますので、未だ夜明け前の出発です。

 

 

北陸道を東、、、徐々に北へ!  

ここは、、、常願寺川のあたりからの立山連峰、、、

中央の下方に見える綺麗な三角、、、日本のピラミッド、尖山(トンガリ山)です!

 

 

ちなみにゴリともう二人は酔っ払い要員(笑)ですので運転は無しです(笑)m(_ _)m

 

なので車中からこのような写真も撮れます(*^^)v(←叱りつけて頂いてけっこうです)

 

www.youtube.com

 

・・・と言ってるうちにもう新潟県!(笑)

 

最初の目的地、、越後一宮「彌彦(弥彦:やひこ)神社」に到着です!

鳥居をくぐると、空気がスッと変わります。

 

禊ぎの場でしょうか、、、 向こうの綺麗な橋は神様用?

いいですね、、 ジブリ新海誠映画のワンシーンのようです・・(*´ω`*)

 

 

 

ずっと向こうの本殿を目指します。

 

 

日射しがかなり強いですが、清々しい空気です。

 

 

シャキッとするようなこの空気感、、、さすがに男神を祀る神社です。

いつもの白山比咩神社加賀一の宮とは、やはり違いますねぇ、、(^ω^)

 

 

本殿手前の右手には摂社・末社が祀られている様子、、、

 

ご祭神の敬称が伊夜日子、、、

ここには妃神の記述がありますが、、、

 

実はそのほかに、、

伊夜日子とペアではないかと見られる伊夜比咩(大屋津媛)を祀る伊夜比咩神社が、

石川県の能登島に鎮座してます!

太古の時代、海運を通じて能登越後が密接な関係にあったのでしょう。

というか同じ文化圏だったのかもしれませんね(*´ω`*)

 

本殿、、そして背後にそびえる弥彦山   いい感じです(*^_^*)

 

スリムな狛犬さん

シャキッとしてます(笑)

 

 

💤。。。

スリムでも無いし、シャキッともしてない家ネコω

 

 

www.youtube.com

 

 

お参りが済んだらサッサと移動!(笑)

 

 

燕市の居酒屋みたいなところで昼食後、、

 

大急ぎで次の目的地:燕三条地場センター物産館へ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

手前が展示スペース、、、奥に見えるのが購買スペース!

 

 

まずは展示スペースを見て回ります🐾

すばらしい、、、どれも欲しい・・・!(;´Д`)

 

 

黄金のナタ!

 メッキでしょうか、、、

 

ワタシがルパン三世なら予告状出して貰い受けに来る(笑)ような代物ですね(´∀`*)

 

 

 

次に真の目的地、購買スペースへ・・・!

鉈、、安いです。

品物もいい、、、ずっしり重いです💪

 

ほかに斧も種類は少ないですが、いいのがありました。

 

 

包丁も素晴らしいのがいっぱい!     欲しいけど、、、自重しました(笑)

刃紋が美しい、、、(;´Д`)      、、、やっぱり欲しかった・・・

 

 

 

購買スペースではイロイロと購入しました(笑)

 

その内容を具体的には書きませんが(笑)、、とりあえず鉈は一つ買った、、

 

とだけ申しておきましょう、、、(ΦωΦ)フフフ…

 

 

あとコレも↓

白髪ねぎカッター!

鶴瓶の家族に乾杯』で中条あやみさんが探し求めて手に入れた物です!

そのせいか売り場にたくさんありました(笑)

 

 

www.youtube.com

 

 

用が済んだら(笑)サッさと移動! まだ立ち寄るべき場所があるのです!

 

目指すは立山連峰の雪解け水を集めた豪快過ぎる、まさに瀑布、、、称名滝

 

北陸道を戻ります!、、、と思ったらもう富山県に!(笑)

 

黒部のあたりから、、、

左は白馬岳でしょうか、、、 右は、、、不明(笑)

どなたかお分かりの方、、いらっしゃいますでしょうか、、、?

 

 

立山ICを降りて立山方面へ向かいます。

立山連峰、、夕方の日射しを一身に浴びてます。(左は毛勝三山)

 

称名滝への駐車場に着きました!ここからは20分ほど(?)歩きます。

 

駐車場近くにはニリンソウが。

 

ひたすら歩きます。 だんだん近づいてきました。

正面に見えるのはハンノキ滝。 称名滝はその左、まだチョコッとしか見えてません。

・・近づいてます、、

 

ここまでくると滝から来る風圧、、それに霧のような水しぶきがすごいです!

虹🌈が出てますね!

 

 

橋を渡って展望スペースに来ました、、、左が称名滝、右がハンノキ滝

白く長い滝と虹、、、! 龍神様、ありがとう!(*´▽`*)

 

風の音と滝の音、、、すごかったです!

www.youtube.com

 

称名滝は落差350mで日本一!

 

ハンノキ滝は落差500m!!、、、え?(。´・ω・)?

ジツはハンノキ滝は限られた時、、今のような雪解けの時期か、、

あるいは大雨の時にしか出現しない滝!、、なので日本一の称号は得られず・・!

 

 

↓ お好きな方をご覧ください(*^_^*)

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

高さ、、風圧、、音、、水しぶき、、、

 

実際に目の前にすると本当に迫力がすごいです!

 

称名滝はやっぱり今の時期、つまり雪解けの季節が一番迫力がありますね(^ω^)

 

そしてできれば西日が当たって明るく見える夕刻がいいです。虹も出るし。

 

 

ただ駐車場のゲートが18時で閉まるので、

 

大急ぎで戻らないと出られなくなります(笑)

 

 

早朝に出て、帰宅は夜、、、楽しく収穫の多い旅(というより遠足.笑)でした(^^)

 

 

www.youtube.com

 

 

帰宅後、、お土産をさっそく試食!

 

 

食い散らかし写真ではありません(笑) 出来上がりの写真です。

中太平打ちの生麺が、背脂の浮いた醤油スープによく合いました。

・・・でも少ない(笑)

 

 

 

ここまでお読みいただきお疲れ様でした、、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

長ぇんだよ!👊

・・と、つい見えないパンチを繰り出してしまうヘビー級王者👑

 

 

 

 

ではまた来週ω

 

 

 

初夏の空へ  ...フジコ・ヘミングさん、天に召される・・・

 

 

 

 

去る4月21日、、、

 

 

唯一無二の素晴らしいピアニスト、フジコ・ヘミングさんがこの世を去りました、、

 

 

やはり、、「お空へ還った」と言う方がふさわしいでしょうか、この方の場合も。

 

 

菅井えり 「宙」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

ワタシはクラシック音楽に関してはまったくの門外漢ではありますが、

 

 

この人のピアノは本当に素晴らしいと思います。

 

 

「琴線」という言葉がありますが、、

 

 

まさに心の琴線をふるわせるような音楽、、、

 

 

フジコ・ヘミング  「ラ・カンパネラ」

www.youtube.com

 

 

 

 

恥ずかしながらワタシも何枚か愛聴させて頂いてました(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

フジコ・ヘミング 

 「小鳥に説教するアッシジの聖フランシス」

www.youtube.com

 

 

ニャんどもニャんども言うけどサァ、、、

・・・と、

大猫に説教されるアッシ🦍、、、聖ゴリンシスとはアッシのことでやんす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想えば、、、去年ごろから、ワタシにとっての生き方の指標とも言える方々が、

 

 

相次いで空へ還られました。

 

 

とくに、、

 

坂本龍一さん、、、フジコ・ヘミングさん、、、、、そしてコッチさん。

 

 

 

このお三方に共通するのは、自分の好きな道を貫いていた、、、

 

 

ということだとワタシは思ってます。

 

 

 

それが出来たのは意志の強さもさることながら、、、

 

 

やはり人間としての「純粋さ」が一番根っこにあったことなんだと思います。

 

 

菅井えり  「pure」

www.youtube.com

 

 

 

 

このひとたちの生き方は、、、「ままならない世界」、「ままならない社会」、、

 

 

それらへの祈りにも思えます。

 

 

菅井えり  「祈り」

www.youtube.com

 

 

 

 

この人たちの還られた空、、、

 

 

それはどこまでも澄んで透明な青い空、、、

 

 

それがふさわしいように感じます(^ω^)

 

 

村治佳織  「Le Ciel ~空~」

www.youtube.com

 

 

菅井えり  「AOZORA」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

この方たちの紡いできた想い、、、

 

 

近親の方々、、、そしてこの人たちを知る数多くの方々に引き継がれている、、、

 

 

そう思います(*´ω`*)

 

 

色んな想いや願いを込めて、、、 今夜、流れ星が見えるでしょうか、、、

 

 

菅井えり 「願いを込めて」

www.youtube.com

 

 

菅井えり  「Shooting Star」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

お空に還ったこの方たちの魂と同じように、、

 

 

この星の生きとし生けるものすべての魂が安らかでありますように、、、

 

 

木住野佳子 「pray for them」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

初夏、、、   というよりほぼ(笑)



 

 

意味のない(笑)連続写真



意味のニャい事など存在しニャい、、




 

 

 

ある日ゴリ🦍は湯涌温泉にある高尾食堂に行きました🐾

 

いつもここではカレーうどん(大)+トッピング「カツ乗せ」を頼むのですが、、

 

今回はチャーシュー麺(大)+カツ乗せ」(笑)にしました💪

 

 

・・アタマ悪そうでしょう?(笑)

 

注文を聞いたオネーサンが鼻でフッと笑ってました(笑)(^▽^)

 

 

でも、、、チャーシュー麺もトンカツも、それぞれウマイんですけど、、、

 

チャーシュー麺にカツは合わないと食べてて思いました(笑)┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

 

ちなみに、、

 

カレーうどん(カツ乗せ)は絶品なんです! 

 

湯涌温泉を訪れた方はゼヒ!(^^)/

 

・・つーか、、、頼むから外で恥ずかしい行動は慎んでくれニャいか、、、

 

 

 

 

意味のニャい連続写真part.2

💤。。。

💤。。。。。

💤。。。。。。。。...

 

 

この世に意味のニャい事ニャど存在しニャい、、

 

 

 

 

 

   

             ではまた次回m(_ _)m

 

 

 

コッチさん、ありがとう!聴いてくれ!

 

 

 

ブロ友さんの中でもひそかに尊敬の念を抱いていたコッチさん(id:acchikocchiitiza)、、

 

 

お亡くなりになりました、、、

 

 

 

 

いや、、コッチさんの場合はやっぱり、、

 

 

お空に還られました

 

 

のほうがいいような気がする。ぜったいそうだ。

 

 

 

acchikocchiitiza.hatenablog.com

 

 

今回は、お空のコッチさんに届くように、、

 

 

拙ブログに頂いて来たコメントから、

 

 

コッチさんが好きだったと思われる音楽を選ばせていただきました。

 

 

どうか皆さんもご一緒にお聴きいただければと思いますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅でご家族に見守られながら安らかに、、、

 

 

 

不謹慎な言い方に思われるかもしれないけど、、、

 

 

理想的なお別れの仕方に思えたのだ。

 

 

 

悲しいけれど、、、

 

 

「コッチさん、、お疲れ様」と、

 

 

こちらもまた安らかな気持ちで言えている自分がいる。

 

 

 

なによりも、、

 

 

「漂泊の旅人」「吟遊詩人」(スナフキンのような!)としてのコッチさんらしい、

 

 

常世への旅立ち、、、そう思う。

 

 

 

そう、、、

 

 

ワタシがコッチさんに尊敬の念をいだき、憧れて来たのはなによりも、、

 

 

楽器でも何でも器用にこなし、操りながらも(言葉さえも!)、、

 

 

ほどよく肩から力が抜けているその飄々とした佇まい、、

 

 

まさにスナフキンのようでもあり、旅するジプシーのようでもあり、、

 

 

そんなコッチさんのようになりたいと思いつつ、、手が届かない、、

 

 

ワタシにとってのコッチさんは、そんな人でした(*´ω`*)

 

 

そういえばJ.J.ケイルも、そんなコッチさんのイメージにぴったりだ。

 

 

J.J.ケイル 「アイム・ア・ジプシー・マン」

www.youtube.com

     

 

 

 

 

 

 

4月24日の座長さん(コッチさんの奥様)からの記事から3日後、、

 

ご本人からの最後のご挨拶が、、、

acchikocchiitiza.hatenablog.com

 

 

おそらく生前にこの記事を託されたと思われる座長さん、、、

 

 

その気持ちを想うと胸が締め付けられます、、、

 

 

しかし、、ここはコッチさんのおっしゃる通り、、そしてコッチさんらしい追悼、、

 

 

できれば「笑い」で座長さんとお空のコッチさんを笑顔に!💪

 

 

それにしてもコッチさん、、最後の最後までカッコ良過ぎるよ!

 

 

この去り際も「粋」!!

 

 

 

まさに吟遊詩人のように、、、

 

 

こちらの世界からあちらの世界へ旅立たれてしまわれた(*´ω`*)

 

 

 

コッチさん、色んな意味で「真の」大人だったと思う。

 

 

精神年齢10才のワタシ(笑)は、そんなところにも尊敬、そして憧れていたのかも。

 

 

ボニー・レイット 「リアル・マン

www.youtube.com

 

なんだかこの世の旅立ち方までコッチさんに教えられたような気がするよ!

 

 

追いつけそうで、、、やっぱり追いつけないな、、この人には👍

 

         

飼い主よ、、、

まさか追いつけるとでも、、?

 

 

 

 

 

ワタシは『老人と海(The Old Man and The Sea)』の主人公、、

 

温かみのある老人サンチャゴが好きなのですが、、

 

コッチさんも敬意を込めて「The Old Man」と呼ばせて頂きたい、、

 

・・誠に勝手ながら精神年齢10才のオトコ(笑)は思うのであります。

 

 

J.J.ケイル  「オールド・マン・アンド・ミー」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コッチさんの読みやすい平易な語り口の端々には、

 

 

物事の本質を見抜いている鋭さも見え隠れしていたように思う。

 

 

でも優しいんだなぁ、、、

 

文の終わりは必ずその優しさで自らの鋭ささえもくるんでしまう。

 

 

ライ・クーダー 「いつも優しく」

www.youtube.com

 

鋭さとは無縁なのに(笑)「ヤラかし」まくりで(笑)

 

たまにブロ友さんを怒らせ(?)てしまうワタシとは正反対!(笑)(´∀`*)

 

 

ホント、謝れよニャァ、、飼い主

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鋭くも優しさに満ちた語り口、、、そして最後に詠まれる一句。

 

 

日々、、コッチさんの存在は「ともしび」のように導いてくれてたような気がする。

 

 

きっと後々までの特別な思い出になる、、と思う。

 

 

ボニー・レイット 「心のともしび」

www.youtube.com

 

 

J.J.ケイル 「プレシャス・メモリーズ」

www.youtube.com

 

 

ワタシのプレシャス・メモリー、、

痩せていた頃、動物病院の美人センセイに「カッコイイね!」とホメられたこと、、

 

 

 

・・アノ頃に戻りたい、、


 

 

 

 

 

 

 

 

一日の終わりに、もうコッチさんの一句を読むことはかなわない、、、

 

 

しばらくは寂しく思う夜が続くのかも、、、なんてコッチさんに笑われちまうゼ、、!

 

 

ジェイムズ・テイラー 「寂しい夜」

www.youtube.com

 

座長さん、大丈夫!

 

コッチさんはいつでもお空の仲間を総動員して、

 

ウクレレやギターを座長さんに向けて演奏してくれてますよ、、きっと!(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもそうなんだ、、、

 

 

この数ヵ月、、、

 

 

闘病するコッチさんにブロ友の皆さんがいろんな言葉をかけられていたなか、、

 

 

ワタシはなにも言えなかった。

 

 

考えても、、かけるべき言葉が見つからず、思い浮かばず、、

 

 

言葉を失ってしまうのだ、この精神年齢10才のお子ちゃまは、、、ダメだな、俺は

 

 

まぁそれはいい、、ワタシ個人のことだ。

 

 

それよりも、、、

 

 

コッチさんの立ち居振る舞い、、飄々とした佇まい、、

 

 

日々紡がれる言葉、文とともに、、そういった言葉にできない部分でも、

 

 

なにかいつも教えられていたように思う、、まぁこれも私の勝手な想い。

 

 

でもこれだけは言いたい、、、コッチさん、ありがとう!

 

 

ボニー・レイット 「サンキュー」

www.youtube.com

 

お空でウクレレやギターをつま弾きつつ、のんびり楽しんでいてください!(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の曲、、

 

 

決してコッチさんが好きと言っていたわけでは無かった(多分.笑)と思うけど、

 

 

多分好きに違いないと(笑)勝手にセレクトさせていただきました(笑)

 

 

テレサ・ブライト 「パフューム・オブ・パラダイス」

www.youtube.com

 

 

コッチさんのような人柄は当然のように天国、、パラダイス行きですよね!👍

°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

 

 

 

・・ワタシもコッチさんと同じところに行きたいので(迷惑がらないで下さい.笑)、

 

 

煩悩という煩悩(笑)を捨て、

 

 

善行を積むことに邁進したいと思います、、、たった今から!!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

・・・・・イヤ、、やっぱ明日からにするか、、(笑)

 

 

明日になったら多分忘れてる・・

それが飼い主、、、

 

 

 

 

コッチさん、、音楽、これでよかったでしょうか、、、

 

 

楽しんでいただけたのなら最高なんですが(´∀`*)

 

 

 

 

我が家の前の雑木林、、、新緑が一気に濃くなったような、、



 

4月24日(水)、、、新緑を雨が濡らしていました、、



 

 

グーグルレンズによれば、、、

ウマノアシガタ、、だそうです。

 

 

野に咲くチューリップ、、

雑草にも負けてません🌷

 

 

 

 

 

 



 

 

タケノコの季節です、、、、岸田が写り込んでますが気にしないでください(笑)

トランプと麻生は辛うじて隠しました!(笑)(`・ω・´)ゞ

 

 

 

今の現場で掘って来ました。

 

 

・・・一応念のために申し上げますと、、、

 

 

今している仕事が「竹伐り」、、、

 

つまり山にはびこっている竹(本当にヒドイんです)を、いわば駆逐する仕事・・

 

 

なので今まさに生えてきている竹(つまりタケノコ)も蹴り折るなどして、

 

すべて駆逐しなければならないのです!

 

 

今年は表年なので、その数たるや膨大!!

 

 

ただ山のゴミにするのも勿体ないので(笑)そのごく一部を持って帰ってます、、

 

 

・・と言いつつ、、

 

現場にタケノコ掘り用の鍬を持ち込むkagenogoriと愉快な仲間たち!(笑)┐(´∀`)┌

 

 

イヤ、、、、、本当に大丈夫なんですってば(笑)

 

 

 

 

一晩アク抜きしたあと、、、

一番好きな食べ方、、、味噌煮込みにしました。

 

適度な歯切れの良さと柔らかさ、、、

 

肉厚のタケノコから噛むたびにほとばしる甘い汁!! たまらん!

 

 

 

久しぶりのgori'sキッチン!

 

 

適当に切ったタケノコと、適当に切った油揚げ、、タケノコ昆布を鍋に入れ、

 

適当な量の水と料理酒を適当、、そこに「ほんだし」を適当に入れて強火で、、

 

一度沸騰させたら弱火にして味噌を適当に入れて適当な時間煮込みます。

 

火を止めて冷まし、味が染み込むのを大谷の試合を観ながら待ちます。

 

 

キーワードは「適当」(笑)です(`・ω・´)ゞ

 

 

・・・味噌は煮込んではいけないと聞きますが、この料理は味噌を煮込んでます、、

 

そのほうが味が染みるような気が適当に(笑)してますので、、、

 

どうでしょうか、、、

 

 

やはり煮込んではいけない!という場合は教えて頂ければ幸いですm(_ _)m

 

そして叱りつけて下さい(笑)_| ̄|○

 

 

食い散らかし写真ファン(笑)の方へ、、

ちょっと味噌が薄かったようにも思いますが、、まぁイイ味になりました(*´ω`*)

 

 

当記事作成中に鳳凰様が、、、!!(*'▽')

コッチさん、、鳳凰様の背に乗って見に来られたのでしょうか、、、(*´▽`*)

 

皆様のところにも、きっと鳳凰様の背に乗ってコッチさんが訪れているハズ!!(^^)/

 

 

 

 

暑い日が続きます、、、



 

 

コッチさん、楽しんでいただけましたでしょうか、、、?

 

ではまた次回m(_ _)m

 

 

 

ジャケ買い上等!💪 邦楽編 (1)春から夏へ

 

皆様こんにちはm(_ _)m

 

 

今日4月23日(火)、、仕事は10時前に終わり、、、

 

 

そして明日24日(水)は休み、、、

 

 

4月の仕事の状況なんていつもだいたいこんな感じ(笑)ですわ(´∀`*)ウフフ

 

 

こんなワタシ(笑)ですが、今週もよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

もう帰って来たん?、、、!!

・・・と驚きを隠せないまる君

 

 

 

 

 

 

・・冬来たりなば遠からじ

 

 

 

春来たりなば遠からじ、、、

 

 

 

 

というわけで春夏特集!、、、としたものの(笑)

 

 

やっぱりというか(笑)予想通りというか、、、、、

 

 

当初は、ほぼのセレクトとなってしまいました! 

 

 

まぁワタシのシュミもあるといえばありますが(笑)

 

 

 

なので慌てて夏以外のも追加(笑)した次第です(´∀`*)ウフフ

 

 

 

とはいえ、これも予想通りというか、、、

 

 

当ブログの常連さんばかり(笑)になってしまいました(^▽^)

 

 

またか、、、と思わずに(笑)お付き合いいただければと存じますm(_ _)m

 

 

またか、、、

と思ってるのはアニャタだけではニャい、、、

 

 

 

 

 

当時、周りが田んぼだらけの田舎に暮らす少年はこのジャケットを見て、

 

モノスゴクカッコイイと(笑)思いました。

 

 

やはり同じ初夏の頃に出た伊藤銀次の作品と共に手に入れたいと思い、、

 

それを実行(笑)しました。

 

 

でも自分が同じ服を着て同じポーズをとっても(笑)、

 

決してかようにカッコ良くはならないだろうことは、

 

当時の少年にも容易に想像がつきましたよ(笑)

 

 

佐野元春 『SOMEDAY』(’82)

SOMEDAY

 

 

 

伊藤銀次 『BABY BLUE』(’82)

Baby Blue

 

佐野元春 「Sugartime」

www.youtube.com

 

 

伊藤銀次 「BABY BLUE」

www.youtube.com

 

 

一応鏡の前で元春と同じポーズを試す飼い主(笑)を見てドン引きする飼い猫(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

そうそう、、佐野元春といえばこのヒトを忘れてはいけません。

 

佐藤奈々子、、、ゴリは一時期このオネーサンに恋💗をしてました(笑)

 

こんな潤んだ瞳を見せられちゃぁ、、、ねぇ?(笑)

 

 

佐藤奈々子 『Sweet Swingin'』(’77)

ふらりさよなら (2017 リマスター)

 

 

 

濡れた髪もイイ、、、(´Д`)ハァ…

 

 

収録されたすべての曲の作曲に佐野元春は関わっています。

 

 

 

3年ほど前にも記事にしたことがあったのですが、、、

 

 

この時期、、元春奈々子は恋仲にあった、、とワタシは思います。

 

 

そしてこのアルバムは、、当時の二人の甘く切ない関係を綴った、、、

 

 

そう思わせるラヴ・ソングで満たされています。名作だと思います。

 

 

佐藤奈々子 「ミューズの恋人」

www.youtube.com

 

 

その2年後、、、

 

切ない恋の行く末、、そして終焉を描いた、これも名作、、、

 

それが佐野元春のデビュー作、

 

『Back To The Street』ではなかったかと、、、

 

そうワタシは推測するのです。(これも何年か前、記事にはしましたが、、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それまでFM音楽番組のエアチェック(死語.笑)と貸しレコード屋(死語.笑)

 

済ますという禁欲生活(笑)を送っていたゴリ少年でしたが、、、

 

 

高校2年となった’82年、、、堰を切ったように(笑)レコードを買い出しました!

 

 

何故って内容もジャケットも名作ぞろいでしたから、、、82年は。

 

 

これもこのジャケットとポスター欲しさに買ってしまいました(笑)

 

 

少ない小遣いのやりくりに頭を絞りまくってましたよ、、、( ´ー`)

 

 

ていうか勉強にアタマを使え、高2のオレ(笑)

 

 

CASIOPEA 『MINT JAMS』(’82)

カシオペア/ミント・ジャムス

 

 

カシオペア 「Tears of the Star」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スンマセン、また元春です(笑)

 

 

でもコレを外すわけにはイカンのであります、、ワタシとしては。

 

 

スウィート・シックスティーというタイトルがまたイイじゃないですか。

 

 

ちなみにワタシは来年スウィート・シックスティ60.笑)になります(`・ω・´)ゞ

 

 

佐野元春 『SWEET16』(’92)

Sweet 16

 

 

真っ赤なチェリーパイがいかにも「16」才ぽくてイイですねぇ(*´ω`*)

 

 

・・・来年、真っ赤なチャンチャンコ(笑)、似合うかなぁ(笑)(^▽^)

 

 

佐野元春 「レインボー・イン・マイ・ソウル」

www.youtube.com

 

 

真っ赤なチャンチャンコを着た飼い主を見るのが今からコワい、、、

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時はFMで流れてた5曲ほどをエアチェック(再び死語.笑)したカセット、、、

 

 

それだけがワタシにとっての大滝詠一でした(*´ω`*)

 

 

でもこのジャケットが欲しかったので、大学生になってから買いました(笑)

 

 

大滝詠一 『A LONG VACATION(’81)

A LONG VACATION 40th Anniversary Edition (通常盤)

 

 

ハートカクテルな映像(笑)とともにドーゾ(^▽^)

 

 

大滝詠一 君は天然色

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のPops史において、、、ワタシが個人的に最も評価する作品です。

 

 

素晴らしい楽曲、、、教授(坂本龍一の冴えわたるアレンジ、、、

 

 

それらによって描かれる鮮明な映像喚起力、、、、、!

 

 

そして池田満寿夫リトグラフによるこの芸術ジャケット・・・!!

 

 

なにもかも100点満点なのはこの作品だけなのであります。

 

 

南佳孝 『SOUTH OF THE BORDER』(’78)

SOUTH OF THE BORDER (完全生産限定盤) (特典なし) [Analog]

 

 

南佳孝 「夜間飛行」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大瀧のロンバケと並び、日本Pops史に燦然と輝く名作ですね。

 

 

これは当時買わずに借りてダビングでした。友達からだったか、、、ウロ覚え(笑)

 

 

当時はA面ばかり聴いてB面は殆ど聴かなかった(笑)(*´∀`*)エヘ

 

 

山下達郎 『FOR YOU』(’82)

【Amazon.co.jp限定】FOR YOU (完全生産限定盤) (アナログ) (ジャケット絵柄メガジャケ付) [Analog]

 

 

もちろん後年買いましたけどね(^_-)-☆

 

 

なかでも好きだったのはこの曲、、、(*´ω`*)

 

 

山下達郎 「MUSIC BOOK」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スンマセン、、性懲りもなく(笑)松田聖子です(^▽^)

 

 

でもコレを外すわけにはイカンのであります、、ワタシとしては。(2回目.笑)

 

 

これは最初友人から借りてカセットにダビングしました。

 

 

でもこのLPと特典のポスターがどうしても欲しくて買っちゃいました(笑)

 

 

これでさらに小遣いのヤリクリが大変に(笑)

 

 

・・・頼むから勉強してくれ、、高2のオレ・・・(笑)

 

 

松田聖子 『Pineapple』(’82)

Pineapple

 

 

よく聴くとナントモ歯の浮くような歌詞でありますが、

 

 

ド田舎の大バカ高2男子は、コレで十分萌えられた(笑)のでございます💪

 

 

松田聖子 「P・R・E・S・E・N・T」

www.youtube.com

 

小気味のいいタイトなビートも気に入ってます👍

 

 

そんなコトはどーでもイイからとにかく勉強しろ、高2の飼い主、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりというか、、、1982年の作品が多いですね(^ω^)

 

 

ワタシはこの’82年を「奇跡の82年」と呼んでおります(笑)

 

 

今回出て来ない(つまり美ジャケで無い.笑)作品でも、

 

Pops史に残る名盤が乱立した年でした。

 

 

 

 

あともうひとつ、、ここまで紹介したすべてのアルバムタイトル横文字(笑)

 

 

なんか、、、そういう時代だったんですね(笑)

 

 

まさにシティ・ポップ黄金期(笑)💪

 

 

 

 

・・・でもそんなのばかり(笑)じゃサスガに申し訳ないので(笑)、、

 

 

こういうのもご用意させて頂きました!(`・ω・´)ゞ

 

 

 

・・これはワタシにとって、、、

 

 

いや、まだ若くてガラス細工のように脆かった(笑)頃のワタシにとって、、

 

本当に大切な作品でした。

 

 

これを繰り返し繰り返し聞いていた頃を思い出します、、、(*´ω`*)

 

 

この作品には「助けられた」、、

 

 

と、今でも思ってます(*´ω`*)

 

 

SION 『SION』(’86)

 

 

amazonの画像では出て来やがらねぇ(笑)ので、

 

ワタシが撮った写真でガマンしてください(笑)(^▽^)

 

 

これまでこのアルバムの「街は今日も雨さ」を3度ほど取り上げたことがあります。

 

ワタシにとっての大事な曲だったからです。

 

 

ですが毎回この曲というのもマズイと思うので(笑)、

 

今回は同アルバムの1曲目となるコレをお聴きください(^^)

 

 

SION 「風向きが変わっちまいそうだ」

www.youtube.com

 

 

 

・・・この2022年リマスターの音源がとっても素晴らしいので(笑)、

 

やっぱこの曲もUpさせていただきますわ(笑)m(_ _)m

 

 

SION 「街は今日も雨さ」

www.youtube.com

 

辛くて苦しくて自らの「死」さえも身近に感じられた若い頃、、

 

抱きしめるように毎晩聴いていた曲のひとつです(*´ω`*)

 

 

ワタシにとっての大切な曲は「おれ、ねこ」(by Eテレ『0655』)、、、



 

 

 




白山比咩神社に参拝に行きました(*´▽`*)

 

 

参拝を終えて駐車場にいくと、、、ハロ🌈が出てました(*´▽`*)

 

 

 

その帰り道、、、

 

伝統の発酵食を食べたくなり(笑)ちょっと回り道してきました(´∀`*)ウフフ

 

沢庵大根寿司は、金沢では有名な某発酵食品専門店のもの、、、

ふぐの子糠漬、ふぐ糠漬、さば糠漬(等を、石川県では「こんか漬け」といいます)は、白山市の港町でもある美川町で購入しました(^ω^)

 

とくに「ふぐの子糠漬」は発酵博士・小泉武夫先生が「世界一珍奇な発酵食品」と絶賛する、発酵微生物のチカラでフグの卵巣の猛毒を消し去ったもの!

 

亡き父はこれが大好きで、子供の頃よくお茶漬けにして食べさせられた(笑)ものですが、その頃は塩辛すぎて好きでは無かったです(笑)

 

いま食べると昔ほどの塩クドさは無く、、なによりも美味い!!🙌

 

毎日酒🍶のツマミにチビチビ頂いてます(笑)

 

 

ニシンが入った大根寿司は、子供の頃は毎年家で作ってました。

 

これは昔も今も大好物です。カブラ寿司なんて昔は殆ど食べたこと無かった(笑)

 

 

ですが、この大根寿司、、、ワタシにはちょっと甘過ぎました(笑)

 

ていうかねぇ、、、

 

 

糀と大根の甘さだけで十分なのに、なんで砂糖とかいれるかなぁ(笑)┐(´∀`)┌

 

 

そんなもの入れることによって、、

 

自然本来の甘さを逆に殺しちゃってるようにも思うのですが、、、(-ω-;)

 

 

これには色んな意味でガッカリでした(笑)

 

 

ニャんでもかんでも甘~くしちゃって、、、

自然の甘さと砂糖の甘さの使い処は、しっかり分けて欲しい、、

 

 

発酵の専門家の方々からは「発酵王国」の名前を頂いている石川県、、、

 

ありがたいことですm(_ _)m

(※「発酵王国」と呼ばれる県はほかにもいくつかあるようです.笑)

 

 

・・が、ここで紹介した発酵食品はすべて加賀地方のもの!

 

・・・実は石川県が発酵王国の名を頂いている大きな要因、、、

 

それこそが能登なのです!

 

豊富に獲れる魚介を原料にした能登の発酵食品は実に多彩です。

 

主に青み魚を原料にした魚醬「いしる」、、イカを原料にした魚醬「いしり」、、

 

ナマコの腸を塩で漬け込み熟成させた「このわた」(古代から・・!)、、

 

ナマコの卵巣の塩辛「生くちこ」、、

 

サザエの糀漬け、、、サザエの塩辛、、、アワビの腸の塩辛、、

 

サバの卵巣を漬け込み発酵させた「宝漬け」、、、

 

 

前田藩の命で作られたと伝わる、ブリの塩干「いなだ」もひょっとしたら、、

ハモンセラーノのような生ハムのごとく、発酵(熟成)が関わってるかもしれない。

(見たこと無いので分かりません.笑)、、、

 

 

と、かようにバラエティに富んでいるのが能登の発酵文化

 

 

能登縄文晩期のウッドサークル跡(巨大木柱痕)が出土したことで知られる、

 

真脇遺跡があります。

 

ここでは縄文前期~後期の層から大量のイルカの骨も出土しているのですが、、、

 

彼らは非常に食べづらいとされるイルカの肉をどうしていたのでしょう?

 

ワタシは以前拙著で、イルカから採れる「油」を交易品として利用していたのではないかと書いたことがあるのですが、、、

 

あるいは、食べづらい肉はひょっとしたら発酵食品、、、

 

つまり塩辛塩干等にして美味しく、また保存食ともしていたのではないか、、

 

などと妄想したりしてます(笑)

 

 

それはともかく、、

 

この貴重な文化が、例の地震によって危機に瀕しているのではと心配です、、、😳

 

 

 

ある日のまる君、、、

パパの仕事着に包まれてスヤスヤ、、、( ˘ω˘ )グゥ、、、

 

www.youtube.com

 

 

・・・・・・・・・・・・・!!

・・またワタシの許可ニャく飼い主に動画を撮られてしまった、、、、、!

 

 

ではまた来週m(_ _)m