Good Old Music 、Fantastic高校野球

林業家kagenogoriが70's~80'sの珠玉の音楽、そして高校野球、etc.についてのたまうブログ

旅をするなら ~ 横浜・湘南

 

 今回は、横浜湘南を旅します(^^)/ 

 

 

 

 

 ワタシは未だに横浜の歌といえば、まずこれが思い浮かびます(´∀`*)

 

 

いしだあゆみ     「ブルー・ライト・ヨコハマ」 

www.youtube.com

 

 

大桟橋からみなとみらいの夜景の写真(画像)を無料ダウンロード - フリー素材のぱくたそ 

 

 

 

 

 ここで本当はサザン「秘密のデート」(横浜)

 

 「ホテル・パシフィック」(湘南)をupしたかったのだけど、

 

 見事にYouTube撃沈(笑)(ノд-。)クスン

 

 

 

 

 替わりにというわけでは決してないのだが、

 

 ここでブレッド&バターHOTEL PACIFIC」を。

 

 もちろん、サザンの「ホテル・パシフィック」と舞台は同じ。

 

 

ブレッド&バター   HOTEL PACIFIC」 

www.youtube.com

由比ガ浜 湘南の海 冬の海 - Pixabayの無料写真 

 

 

 ああ、あったあった(笑)

 

真夏の果実のライヴ映像がありましたよ(*´▽`*)

 

 皆様御存知のように、

 

 鎌倉市稲村ヶ崎が舞台の映画稲村ジェーンの主題歌です。

 

 

サザンオールスターズ   真夏の果実 

www.youtube.com

 

「成就院から眺める夏の由比ヶ浜」の写真 

 

 

 

 

 

 

 

 日本のなかの中国、横浜中華街。

 

 数十年前、メインの通りから細い横道に入ったところ、

 

 中華街ならずとも何処にでもあるような、まさに町中華といった小さな店で食べた

 

 パーコー麺の味が忘れられない(*´ω`*)

 

 

矢沢永吉     「チャイナタウン」 

www.youtube.com

 

横浜中華街夜景[25610002945]の写真素材・ストックフォト。アマナイメージズでは2500万点以上の高品質な写真素材を販売。オリジナルロイヤリティフリー素材も充実。  | 街 イラスト, サイバーパンクシティ, タイポグラフィーデザイン 

 

泰葉   「フライデー・チャイナタウン」 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEKAI NO OWARI      「YOKOHAMA Blues」 

www.youtube.com

 

 雨の横浜」の夜景壁紙・写真|marim

 

 

 

 

 

 

 

 

 二十代の頃から湘南に暮らしているエポさん。

 

 ワタシが彼女で一番好きなアルバム『GO GO EPOから。

 

 

エポ  「DOWN TOWNラプソディー」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 横浜湘南を行ったり来たり(笑)という

 

 まさに無計画極まりない(笑)、行き当たりばったり旅行( ´Д`)=3 フゥ

 

 お疲れ様でした(笑)

 

 

 

 

 次回からは、一旦日本を飛び出して、

 

 さらに無謀極まりない(笑)世界旅行へ!🛫(*´▽`*)

 

 

 お付き合いのほど、よろしくお願いしまぁす(^^)/ 

 

 

 尚、日本の他地域へは、季節柄などもニラみながら、不定期に旅していきたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

旅をするなら ~ 東京

東京絶景(通常盤)

 

 

 コロナや何やかやで、なかなか旅行に行こうという気になれない昨今。

 

 そもそもがデブ症、・・・イヤ、出不精のワタシですから、なおさらのこと。

 

 ここはひとつ、脳内妄想旅行とシャレ込むことにしましょうか(●´ω`●)

 

 

 

 そう、妄想なんです、この旅行(笑)

 

 前回の予告を意味深にしてしまったせい(笑)で、

 

 「ゴリラ🦍が東京にきたのか!? イヤ、来るのか?」と、

 

 一部の方々をザワつかせて(笑)しまったことを、深~くお詫びいたします_(._.)_

 

 

 

 この「旅をするなら」シリーズ、

 

 順不同・不定期に各地を廻りたいと思っております(*´ω`*)

 

 

 と言っても、観光名所が出てくるワケではありません(笑)(^^)/

 

  ただただ、その地を所縁のある音楽で辿るというものです(*´∀`*)

 

 以後、お見知りおきのほどm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 記念すべき第一回目は、当然、東京

  

 イナカモンなので(笑)

 

 

 東京タワー、久しぶりに見たいなぁ(*´ω`*) 

 

 

東京の夕暮れ・夜景・東京タワー2 | フリー素材ドットコム
 

 

 

 

 

 

 

 まずははっぴいえんどによる名曲。

 

 ’71年の作品だが、当時すでに失われつつあった古き良き「東京」の姿

 

 を歌ったと言われる。

 

 青山出身(!)だった松本隆の思いが込められた曲。

 

 

はっぴいえんど     「風を集めて」 


【高音質】はっぴいえんど 風をあつめて

 

 

 松本さんは、自身が生まれ育った青山の周辺を「風街」と呼んだ。

 

 今の青山周辺にはその面影はないらしく、

 

 松本さんは現在、神戸をいたく気に入って移住、

 

 終の棲家とされるつもりのようだ。

 

 

 細野さんのVocal、若かった当時から「いい味」を出している(*´ω`*)

 

 ちなみに細野さんは白金出身(!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 若い頃のワタシにとっての東京のイメージといえば、まず羽田空港だった。

 

 当時、北陸から東京へ出るには、鉄道の旅は乗り換えがあったりで面倒だったから、

 

 個人的には飛行機で行っていた回数の方が多かった。

 

 基本、飛行機は苦手だが、小松ー羽田間の50分ぐらいは、全然ヘーキ(笑)

 

 それ以上長くなると、だんだんキツくなる(笑)

 

 

 

 それ以前、まだ東京に行ったことも無い田舎少年だった頃は、

 

 この曲を聴いてそのイメージをふくらませていたものだ。 

 

 雨のエアポートはブルー・・・・・・

 

 

ムーンライダーズ  「モダーン・ラヴァーズ」 


ムーンライダーズ - モダーン・ラヴァーズ Moon Riders - Modern Lovers

 

 

 「湾岸道路」という言葉を始めて知ったのがこの曲だったと思う。

 

 湾岸MIDNIGHTのはるか前。 

 

水面に映る川崎工場夜景とフレアスタックの写真(画像)を無料ダウンロード - フリー素材のぱくたそ 

 

 

 

 

 

 空港ついでに(笑)この曲も。

 

 中森明菜では「セカンド・ラヴ」とともに好きな曲だった。

 

 多分、「東京」はカンケー無いんだろうけど(笑)

 

 

中森明菜   「北ウィング」


中森明菜 北ウィング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 若い頃のワタシにとっての東京のもうひとつのイメージは、、、、、

 

 新時代のRock(笑)の街!! (∀`*ゞ)エヘヘ

 

 

 80年代に全盛だったインディーズ・ロックと、

 

 マンガTo-yの影響です(笑)

 

To-y 30th Anniversary Edition 1-5巻セット

 

 

渋谷 夜 | カルロス天才.com 

 

 

 東京 ≒ 新時代Rock(笑)

 

 ………言葉ではうまく説明できないが・・・・・

 

 まぁこんなカンジ(↓次の3曲)イメージでした(笑) 

 

 

DE+LAX       「熱帯LADY」 


DE+LAX - 熱帯LADY 大竹由記

 

 ちなみにドラムは、元BOOWY高橋まこと

 

 

 

PINK        「ILLUSION」 


PINK - Illusion (1985)

 

 

PINK          「ZEAN ZEAN」 


PINK - Zean Zean (1985)

 

 

 De-LAXPINKを最初に聴いたときは、まさに新時代(笑)を感じさせて

 

 ひじょーに期待したものだったが、

 

 今聴くと、やはりアノ時代の産物だったんだなぁと思う次第(*´ω`*)

 

 でもそれはそれでカッコイイけどね!(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシはこの曲を聴いて、くるりが好きになった。

 

 地方から上京した人間が、内に抱える心情とは、まさにこんなもの、

 

 ・・・なのかもしれませんな(*´ω`*)

 

 

くるり     「東京」 


くるり - 東京

 

 

 京都出身のくるりが歌う東京

 

 ある理由で、彼らには親しみを感じている(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 生まれも育ちも東京神田佐野元春が歌う「東京」。

 

 このシングルは、なんと雪村いづみさんとのデュエット!

 

 さすが元春、やることが違う👍

 

 ホーボー・キング・バンドでのライヴと併せてどうぞ。

 

 

 佐野元春雪村いづみ  「トーキョー・シック」 


佐野元春&雪村いづみ「トーキョー・シック」(フルレングス)

 

  

 

 佐野元春&THE HOBO KING BAND 

                 「トーキョー・シック」 


トーキョー・シック(LIVE)佐野元春 & THE HOBO KING BAND

 

 

 

 

 

 

 

 コチラは同じ東京でも赤羽出身のエレファントカシマシ

 

 彼らが東京を歌った曲はいくつもあるが、今回はこれで。

 

 

エレファントカシマシ    「東京ジェラシィ」 

 

 ワタシの大好きな漫画『宮本から君へ』の舞台となった赤羽

 

定本 宮本から君へ 1

 

 作者新井秀樹が好きだったというエレカシの影響らしい。 

 

 それ以来、ワタシも赤羽が気になっている。

 

 

赤羽 写真 - 無料イメージのダウンロード - Pixabay 赤羽」で画像検索したら、こんなのが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 今から10数年前、

 

 家族で東京旅行に行ったとき、

 

 まだ小学生だった息子とふたりで、

 

 午前中の歌舞伎町をブラブラ(笑)歩いたことがある(*´∀`*) 

歌舞伎町一番街と周辺のビル | フリー素材ドットコム

 

 社会勉強(笑)と称して(*´∀`*)

 

 

EGO WRAPPIN'      「CAPTURE」 


Kabukichou Sherlock Opening/OP [Capture] Lyrics 

 

 

 1年ちょっと前ぐらいに深夜の6チャン(他の地域でもそうだったのかは知らない.笑)でやっていたアニメ、『歌舞伎町ホームズ』のオープニングテーマ曲。

 

 探偵もののドラマ・アニメは逃さないようにしているワタシ(笑)

 

 好きだったキャラクターは色っぽい(笑)アイリーン・アドラでした!(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はこの人で締めたい。 

 

 埼玉出身の吉澤嘉代子が歌う東京。

 

 ワタシが大好きな曲(*´ω`*) 

 

 

 吉澤嘉代子    「東京絶景」 


吉澤嘉代子「東京絶景」MUSIC VIDEO

 

 

 東京タワーやスカイツリー、上野公園、、、では無い東京の絶景。

 

 このような何でもない日常の風景を「絶景」と捉える視点もいいものです(●´ω`●)

 

 

 ・・・・・このスカート、いいですな(笑)(*´ω`*) 

 

 

 

 

 

 

 次回は、「横浜・湘南の旅」に出かけまぁす!(^^)/ 

 

 

 

春眠暁を覚えず、、、(*´ω`*)・・・・・・……………………オキロォーッ!!(笑)

From Monday To Sunday

 

 

 あぁ眠い・・・(*´ω`*)

 

 最近ミョーに眠たいのは、春だからなのか、

 

 はたまた、年を取ったせいなのか(笑)(´Д`) 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、冒頭からいきなりの「起きろーっ!!」(笑)

 

 でバッチリ目覚めさせてくれる、アリガタイこの曲から(^^)/ 

 

 

ヴァン・ヘイレン   「Jump」 


Van Halen - Jump (Official Music Video)

 

 

 

 デイヴ・リー・ロスから「オ・キ・ローッ!!」(笑)

 

 と言われりゃ(イヤイヤ……笑)、

 

 起きないワケにはいかないですな(´∀`*)

 

 要するに今回は、コレが言いたかっただけ(笑)(^▽^)

 

 

 でも「I get up」だから、あたらずといえども遠からず(*´ω`*)

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 モーニング・コーヒーから立ち昇る湯気を見ると、

 

 この曲が頭の中で鳴りだす人は多いのではなかろうか。

 

 

 邦題は「やさしく歌って」なのだが、原題は

 

「Killing Me Softly」なんて、ちょっとオソロシイ曲名((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 なにか秘められた意味(笑)があるのだろうか?

 

 ワタシの中ではすでに妄想が突っ走り(笑)始めているが(*´∀`*)

 

 

ロバータ・フラック   「やさしく歌って」 


ROBERTA FLACK KILLING ME SOFTLY LEGENDADO EM PORTUGUÊS BR

 

 謎の言語(笑)で歌詞が出てますが、お気になさらず(笑)

 

 読める方は読んでください(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

  アメリカン・モーニングもいいですが、

 

 食べたい(笑)のはイングリッシュ・ブレックファストですな(*´▽`*)

 

 

 ランディ・ヴァンウォーマー  

             アメリカン・モーニング」


アメリカンモーニング / Just When I Needed You Most - Randy Vanwarmer

 

 

ニック・ヘイワード  「イントゥ・ユア・ライフ」


Into Your Life - Nick Heyward

 

 

 ニック・ヘイワードの曲は特に朝とはカンケー無い(笑)が、

 

 この画像(アルバム『フロム・マンデイ・トゥ・サンデイ』

 

 出したかっただけ(*´∀`*)

 

 

 イングリッシュ・ブレックファスト、

 

 これでご飯食べたら(笑)ウマいだろうなぁ (*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そりゃぁ、「女の子と夜明けの砂浜を二人きりで歩く」なんて目標(笑)があれば

 

 俺だって早起きするさ(´▽`)

 

 

 エア・サプライ    「 夜明けのふたり」


Air Supply - 04. Two Less Lonely People In the World

 

ナウ・アンド・フォーエバー

ナウ・アンド・フォーエバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここでわが日本から2曲。

 

 どちらも爽やかな朝という内容ではないのだが、まぁいい曲なんで(笑)

 

 

 

ハイ・ファイ・セット 「朝陽の中で微笑んで」 
朝陽の中で微笑んで / Hi Fi Set

 

 

杏里     「モーニング・ハイウェイ」 


Anri - Morning Highway

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱ朝は爽やかに迎えたい。

 

 となれば、目覚めの曲はこれがいい (*´ω`*)

 

 

アル・ジャロウ   「モーニン」 


Al Jarreau - Mornin' (Official Video)

 

 以前紹介したことがある(ハズ.笑)この曲。

 

 こんなMVがあったとは(笑)

 

 

 注目すべきは、やはりアル・ジャロウのザンネンな演技力(笑)

  

 目が泳いでる(笑)(*´∀`*)

 

 

 

 お口直しにこちらでドーゾ(笑)

 

 こっちは爽やかです(笑)

 


Mornin' by Al Jarreau with Lyrics

 

 

 

 

 では、爽やかに行ってらっしゃい!(^^)/ 

 

 

 

好きなギタリストは誰ですか?

 

Peter Green's Fleetwood Mac

 

 

 前回お約束した通り、今回は(ワタシの好きな.笑)ギタリスト特集。

 

 例によって(笑)曲数が多いので、

 

 ゆっくり時間をかけて楽しんでいただければ(●´ω`●)

 

 

 

 

 

 

 

 ’70年代中頃から’80年代後半にかけて、Popsバンドとしてメガヒットアルバムを連発したフリートウッド・マック

 

 そのバンドの始まりは’60年代のロンドン 。

 

 名ブルース・ギタリストピーター・グリーンを中心としたブルースバンドであった。

 

 その名も、Peter Green's Fleetwood Mac

 

 もうバンド名からしてカッコイイ(笑)

 

 

 

 が、まずは比較の意味で、、、

 

 アメリカ西海岸のポップス・バンドとしてすでに成熟期に入っていたころの、

 

 いかにもPops然とした’87年の名曲を聴いていただきましょう。

 

 

フリートウッド・マック   「リトル・ライズ」  


Fleetwood Mac - Little Lies (Official Music Video)

 

 

 成熟、というよりは爛熟期にあった彼らにふさわしい傑作、

 

『タンゴ・イン・ザ・ナイト』からのヒット曲。

 

 このアルバムがリリースされた’87年は、

 

 ピーター・グリーンがバンドを去ってから、

  

 すでに十数年の月日が経っている。

 

 

 

 

 

 

 ではここからピーター・グリーンをフロントに据えたロンドンのブルースバンドとしての彼らの演奏を2曲、何も言わずに聴いて欲しい。

 

 

Peter Green's Fleetwood Mac    

        「ブラック・マジック・ウーマン」


Fleetwood Mac Peter Green - Black Magic Woman (Live Boston Tea Party) 1970

 

 

 

   「ストップ・メッシン・アラウンド」


Fleetwood Mac - Stop Messin' Round

 

 

 「ストップ・メッシン・アラウンド」ワタシが彼らで一番好きな曲。

 

 

 ピーター・グリーンがいた頃のフリートウッド・マックは、

 

 ブルース・ロックというよりも、

 

 純粋にシカゴ・ブルースを聴いているような気になる(^ω^)

 

 

 

 ちなみに同曲が収録されているアルバム『ミスター・ワンダフル』

 

 のジャケットに映る裸のヘンな男(笑)

 

 はドラムスのミック・フリートウッドである。

 

ミスター・ワンダフル(紙ジャケット仕様)

ミスター・ワンダフル(紙ジャケット仕様)

 
ミスター・ワンダフル(期間生産限定盤)

ミスター・ワンダフル(期間生産限定盤)

 

 

 

 のちの大ヒットPopアルバム『噂』で、

 

 スティーヴィー・ニックスとカッコ良くキメているダンディなオジサン(笑)

 

 と同じ人物とはとても思えない(笑) 

 

噂 (SACD/CDハイブリッド盤)

噂 (SACD/CDハイブリッド盤)

 
Rumours

Rumours

  • 発売日: 2013/01/28
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピーター・グリーンがいた頃のフリートウッド・マックの人気曲だった

 

 「ブラック・マジック・ウーマン」

 

 

 それをカヴァーして自らの代表曲にまで押し上げたのが、 

 

 やはりギターの名手であるカルロス・サンタナ

 

 のバンド、サンタナである。

 

 

サンタナ   「ブラック・マジック・ウーマン」

Santana - Black Magic Woman - 8/18/1970 - Tanglewood (Official)

 

 本家フリートウッド・マックと聴き比べてみて、どうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 まさに夏の夕刻に吹き抜ける心地良い風・・・

 

 ・・・・のようなサンタナのギターを堪能できる2曲を続けてドーゾ

 

 

 サンタナ   

  「ソング・オブ・ザ・ウィンド(邦題:風は歌う)


SANTANA, Song Of The Wind

 

 

サンタナ     「ネシャブールのできごと」


Incident at Neshabur ~ Santana

 

 

 「ネシャブールのできごと」。

 

 2分50秒頃からのサンタナのギタープレイ。

 

 これぞ官能・・・・・(*´ω`*)

 

 このギターがあればVocalなんて要らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのサンタナジミヘンのギターに大いに影響を受けたと言われるプリンス

 

 

 プリンスを形容する言葉はたくさんあるが、

 

 ここではギタリストとしてのプリンスにご注目いただきたい。

 

 

 smokyさんに教えていただいたところによると、

 

 ローリング・ストーン誌の

 

 『歴史上最も過小評価されている25のギタリスト』ランキングで、

 

 プリンスは第1位に輝いたそうである。

 

 

 実は、プリンスはすごいギタリストなんである。ワタシはそう思っている。

 

 まぁ、ギターに造詣の深い諸兄にはいろいろなご意見もあろうかとは思うが、

 

 ワタシは扇情的なプリンスのギターが大好きだし、素晴らしいと思っている。 

 

 

 プリンス   「コンピューター・ブルー」


Prince & The Revolution - Computer Blue (Live 1985) [Official Video]

 

 

 「コンピューター・ブルー」というタイトルからし

 

 すでにカッコイイが、2分15秒あたりからのギタープレイが好き(*´ω`*)

 

 

 

 

プリンス   「パープル・レイン」


Prince - Purple Rain (Official Video)

 

 

 ある意味プリンスの代名詞ともなった「パープル・レイン」

 

 大好きな曲(´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギターといえば、ハードロック。

 

 ハードロックのギターと言えば、、、

 

 リッチー・ブラックモア(ディープ・パープル⇒レインボー)もいいが(好きです)・・・

 

 

 やっぱり、ワタシにとっての一番はヴァン・ヘイレン!(^^)/

 

 

 お待たせいたしました、

 

 先日亡くなられた、我等が・・・・・

 

 エディ・ヴァン・ヘイレンの登場です!(ノД`)・゜・。

 

 

 ’78年の彼らのデビュー・アルバム『炎の導火線』から1曲と、

 

 ロイ・オービソンの名曲をカヴァーしてヒットした、’82年の人気曲、

 

 併せてドーゾ!

 

 

ヴァン・ヘイレン   「アイム・ザ・ワン


Van Halen - Van Halen - I'm The One

 

 

 

 

ヴァン・ヘイレン    プリティ・ウーマン 


Van Halen - (Oh) Pretty Woman (1982) single version

 

 

 プリティ・ウーマンといえば、リチャード・ギアジュリア・ロバーツが共演した映画プリティ・ウーマンが思い出されますな(*´ω`*)

 

 この映画の主題曲となったのは、ロイ・オービソンのオリジナルの方。

 

 曲名も「オー・プリティ・ウーマン

 

 それはともかく、この映画でのジュリア・ロバーツは、最高に可愛かったなぁ(´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後にジャズ・ギターの名手を一人、紹介して終わりにしましょう。

 

 

 ジャズ・ギターの名手、と言えば恐らく10人中7,8人はウェス・モンゴメリーの名を挙げるのではないだろうか。

 

 ほかにもジム・ホールジョー・パスなど素晴らしいジャズ・ギタリストは数多あるが、ワタシが個人的に一番好きなのはケニー・バレル

 

 

 ブルージィなギターを弾かせたら、ワタシの中では一、二を争う(笑)ケニー・バレル

  

 彼が夢を叶えたデビューアルバム『イントロデューシング』の、まさに渾身の1曲目がこれである。

 

 

ケニー・バレル   「今こそ夢のかなう時」


This Time The Dream's On Me - Kenny Burrell

 

 

 ここで効果的かつ粋なピアノを聴かせているのは、

 

 当ブログのジャズ・コーナー(笑)ではすでにレギュラー(笑)となっている

 

 トミー・フラナガン

 

 

 名盤の影にフラナガンあり、は本当である。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今回の選出に大いに不満のある方は、けっこう多いかもしれない。

 

 なんたってエリック・クラプトンジェフ・ベックジミー・ペイジ三大ギタリストが入ってないんだから(笑)

 

 

 でもクラプトンなんかヘタな選曲をしたら、ゴリゴリのファンの方のお叱りを受けそうだし(笑)、

 

 ジェフ・ベックの素晴らしさについては、つい最近、smokyさんに教えてもらったばかりだし(笑)、

 

 

 でもこの中で一番好きなジミー・ペイジは何とかして紹介したいので、

 

 また別の機会に三大ギタリストと、

 

 

 あと大好きなシカゴ・ブルースバディ・ガイや、、、マジック・スリム&ザ・ティアドロップス!)でいい映像があったらまとめてやりたいなぁ(*´ω`*)

 

 

 

 そうそう、、、

 

 デュアン・オールマンや、マイク・ブルームフィールド、、、、

 

 ローウェル・ジョージも忘れちゃイケない。

 

 

 あ!そういえばコッチさんと約束した

 

 J.J.ケールライ・クーダーもまだだった!

 

 コッチさん、もう忘れちゃってるかな・・・(笑) (∀`*ゞ)エヘヘ

 

 

 

 

 みなさんの好きなギタリストは誰ですか?

 

 

 

春を呼ぶ音楽 邦楽特別編  卒業、、、そしてサクラサク🌸

https://cdn.pixabay.com/photo/2020/04/28/21/39/cherry-blossom-5106430_1280.jpg

 

 

 卒業シーズン、そろそろ各地で桜の声がチラホラと聞こえ始めています(*´ω`*)🌸 

 

 

 

 

 

 

 まだ二十歳頃のこと、金沢を舞台にした斉藤由貴主演の映画を、友達と観に行ったことがある。

 

 カワイかったなぁ・・・🌸(´ω`*)

 

 共演は小林聡美と、もう一人・・・・・・名前が思い出せん(笑)

 

 

斉藤由貴   「卒業」


斉藤由貴 - 卒業

 

 

 まったくオトコを手玉に取る虜にする女(笑)だぜ👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 桜の時期になるとこの曲を聴きたくなります。

 

 

中島美嘉   「桜色舞うころ」


桜色舞うころ 中島美嘉

 

 

 この曲を聴くたびに泣きそうになる(笑)ワタシはバカな男でしょうか(笑)🌸 

 

 

 

 

 

 

 

 桜の時期になるとこの曲を聴きたくなる、

 

 というよりこのMVを観たくなるのです🌸

 

 

ケツメイシ  「さくら」


ケツメイシ「さくら」

 

 

 これを観るたびに泣きそうになる(笑)ワタシはバカな男、でしょうな(笑)🌸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次の2曲はユーミンがオリジナルの曲なんだけど、

 

 ユーミンYouTubeが使えないからハイ・ファイ・セットにしたのではなく、

 

 元々この人たちのバージョンの方が好きだから、なんですぞ🌸

 

 

ハイ・ファイ・セット  「最後の春休み」


ハイ・ファイ・セット「最後の春休み」

 

 

 最後の春休みの想い出・・・・(*´ω`*)

 

 みなさんはいかがでしたか(´∀`*)ウフフ

 

 

 

ハイ・ファイ・セット    「卒業写真」


卒業写真 ハイ・ファイ・セット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 aikoはいいですね(*´ω`*)

 

 

aiko    「桜の時」


aiko- 『桜の時』music video

 

 

 aiko「ハァ……」(笑)や、

 

「アァ~ン…」(笑)が大好きなワタシですが(笑)、

 

 彼女の脚(笑)や二の腕(笑)も大好きです(笑)(*´▽`*)

 

 ※ここで「サイテーー!」の大合唱、お願いしまぁーす(笑)(`・ω・´)ゞ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 切ない歌を歌わせたら右に出る者が無い(笑)back number🌸

 

 

 さぁ、オトコどもよ、泣きなさい(笑)

 

 

back number    「はなびら」


back number - はなびら (full)

 

 

 熱過ぎるぜ(笑)!

 

 back number!!👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 春は別れの季節でもありますが、

 

 

 それは新たな旅への「第一歩目」でもあるのです。

 

 

 

いきものがかり   「SAKURA」


いきものがかり 『SAKURA』Music Video

 

 

 

いきものがかり   「YELL」 


いきものがかり 『YELL』Music Video

 

 

 

 ひな鳥も、最初に飛び立つときは、

 

 枝から落ちるように羽ばたきます。 

 

 

 

 目の前に広がっているのは、

 

 たとえ真っ暗な断崖のように見えていても、

 

 羽ばたきさえすれば、

 

 それは真っ青な空につながっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「あいのり」見てました(笑)

 

 

 妻も子供もいながら(笑)、

 

 「あのピンクの車に乗って参加したいなぁ・・・・(*´ω`*)

 

 などと(笑)思っていた大バカ男(笑)はワタシでぇーす!(^▽^)/

 

 

 

 大好きな曲だった明日への扉

 

 リミックスver.と、歌詞入り映像、併せてドーゾ!

 

 

 I WiSH    明日への扉


I WiSH (川嶋あい) - 明日への扉 [Remix ver.]

 

 


明日への扉 - I WiSH(川嶋あい)

 

 

 

 終わりは始まり。

 

 

 「終わる事」は「始まる事」。

 

 

 明日への扉、もう開いてますよ…(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は以上ですが、、、

 

 

 

 桜&卒業ソングは他にもまだいっぱいあるので、

 

 

 来年以降もまだまだやれそうです(笑)

 

 

 来年の今頃は松田聖子を使えるようになってるといいなぁ(*´ω`*)

 

 

f:id:kagenogori:20210203131244p:plain

 

 

 次回は「春を呼ぶ音楽」の最終回、「洋楽で夜桜編」です。

 

 お楽しみに!(^^)/ 🌸🌸🌸

 

 

 

 

 

春を呼ぶ音楽 邦楽編 その2

ロンググッドバイ

 

 

 今回は曲数がアレヨアレヨという間(笑)に多くなっちゃいました(´∀`*)ウフフ

 

 これでも何曲か削ったのですが(笑)

 

 ごゆっくりと時間をかけて楽しんでいただければ(●´ω`●)

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、そのものズバリ!「春の歌」!!

 

 

 ワタシはスピッツのこの歌が好きなのですが、

 

 

 この度(笑)、素晴らしい映像に出逢いました!(笑)

 

 

 

 浜辺美波ちゃんの映画のシーンと「春の歌」という奇跡のコラボ!(*´▽`*)

 

 

 このYouTubeを作られた方、天才です!(笑)(*´▽`*)

(もしかしてこの映画で使われてたのでしょうか?知ってる方、教えて下さい.笑)

 

 

スピッツ   「春の歌」


春の歌 浜辺美波

 

 

 この娘がMr.Woodsと同じ石川県出身(笑)だなんてシンジラレナイ・・・(笑)

 

 相手役の俳優の子(名前忘れました.笑)も、いまや押しも押されもせぬ大スターになりましたね(*´ω`*)  (だったら名前ぐらい覚えとけや.笑) 

 

※Mr.Woodsについては以下(↓)を参照してね(^_-)-☆

kagenogori.hatenablog.com

 

 ちなみにMr.Woodsはタイガー・ウッズ氏とはまったく関係ありません(^^;)

 

 事故で大けがをされたタイガー・ウッズ氏・・・

 

 謹んでお見舞い申し上げますm(_ _)m

 

 わが日本は、政治家Mr.Woodsのおかげで大ケガしましたが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 この「きのこ」。

 

 春の恵みでもあるんです。

 

 文学的、と申しましょうか、幻想的な味付けがたっぷりです。 

 

 春のRock、ですね。

  

 

きのこ帝国   「海と花束」 


きのこ帝国 - 海と花束 (MV)

 

 

 

きのこ帝国    「ロンググッドバイ」 


きのこ帝国 - ロンググッドバイ

 

 

 

 きのこ帝国   「FLOWER GIRL」


kinoko teikoku - FLOWER GIRL(Fan Made MV)

 

 

ロンググッドバイ

ロンググッドバイ

  • 発売日: 2014/01/08
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 好きで、キライな、春の気怠い感じ。

 

 ちょうどこの曲のような。

 

 

Sugar Babe      「蜃気楼の街」


蜃気楼の街

 

  

 若き日の山下達郎大貫妙子が在籍したSUGAR BABE

 

 

Sugar Babe    「すてきなメロディー」


Sugar Babe - すてきなメロディー

 

 

 

 唯一残されたアルバム『SONGS』ではこの二人のみずみずしい天才性が、惜しげもなく注ぎ込まれています。

 

 

Sugar Babe       「DOWN TOWN」 


Sugar Babe - Down Town

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 春の雨春の風

 

 コロナを洗い流し、吹き流して欲しいものです。

 

 

くるり   「ばらの花」


バラの花.くるり

  

 

 安心なボクらは 旅に出ようぜ

 

 思い切り 泣いたり 笑ったりしようぜ 

 

 

 早くそのような状況になって欲しいものですね。(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 せめて春の野原で思い切り遊びたい!

 

SINGER SONGER       「初花凛々」


初花凜々

 

 Coccoと共にくるり岸田繁がいい味出してます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この曲は星空の曲、だと思うのですが、

 

 聴いてみると、

 

 夏の星空、秋の星空、冬の星空、、、、、

 

 そのどれよりも、

 

 春の星空。

 

 

 どの季節の星空よりも、

 

 控えめで静かな星空。

 

 そういう気がしたのです。

 

 

 カシオペア     「Tears Of The Star」


Casiopea - Tears of the star!

 

 

 春の夜・・・好きなんです。 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 まだ肌寒い感じが残る春の夜

 

 星空を見ながらこの曲を聴くのが好きです。

 

 

オフコース  「いくつもの星の下で」 


オフコース LIVE ~ いくつもの星の下で ~ HD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 梅の花や桜の花が、シトシトと降る雨に濡れているのを見るのが好きです。

 

indigo la End      「花傘」


indigo la End「花傘」

 

 歌詞に「ツバメ」とあるから本来は春の歌じゃないのかもしれないけど、

 

「花傘」という言葉の春っぽさとこの歌に込められた詞藻が好きで、

 

 の花が雨に打たれているのを見ると、

 

 この歌が頭のなかで鳴り始めるんです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 では最後にこの曲でお別れにいたしましょう。

 

 

杏里    オリビアを聴きながら


オリビアを聴きながら 杏里

 

 

 オリビアを聴きながら」の「オリビア」とは、もちろんオリビア・ニュートン・ジョン

 

 ではどの曲かと言えば、「オリビアを聴きながら」の歌詞にもある「Making A Good Thing better」だそうです。

 ゆかちんさんmyuhikaruさんが教えてくれました(^^)/

kagenogori.hatenablog.com

 

 邦題はWikipediaによると(笑)「きらめく光のように」

 

 もちろん(笑)知らない曲でした(´∀`*)ウフフ

 

 

 

 

 

  と、まぁグダグダに(笑)なりながらも最後は長年の謎(笑)が解けてスッキリしました。

 

 ゆかちんさん、myuhikaruさん、ありがとうございます!(*´▽`*)

 

 今夜はいい夢が見られそうです(笑)

 

 

 

 では、オヤスミなさい・・・・・ ( ˘ω˘)スヤァ

 

 

 

 

 

 

 例によって(笑)週末は仕事ですので、コメントの承認と返事が遅れるかと思います。

 

 予めご了承のほど、お願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 次回は「邦楽特別編 卒業・・・そしてサクラサクです。

 

 お楽しみに!(^^)/ 

 

 

 

 

キンキュー企画 第二弾!(笑) ネコの日を逃してしまった・・・・

 

 またまた予定変更、朝令暮改、二転三転、一貫しない、、、、

 

等々、ジミントーもビックリ! (笑)の当ブログでございまするm(_ _)m

 

 

 だってさぁ(笑)、2月22日が猫の日だってことをスッカリとネコ並みに(笑)忘れ去っていたのですから・・・・

 

 分かっていたら、

 

「次回はヨテイドーリ『春を呼ぶ音楽 邦楽編その2』です! (^^)/」

 

 なんて言わないですよ・・・(笑)

 

 で、昨日の夕方気付いて、あわてて当記事を作ろうと思ったけど(笑)

 

 疲労のため夜7時に寝落ち。

 

 で、、今朝から書いてます(´∀`*)ウフフ

 

 

 というわけ(笑)で、今回は緊急ネコの日(一日遅れ. 笑)SP

 

 ネコの日にちなんで猫のどうでもいい写真(笑)を

 

 22枚揃えさせて頂きました(=^・^=)

 

f:id:kagenogori:20210223095404j:plain


くつろぐのが得意なまる君。

 

 

f:id:kagenogori:20210223095451j:plain

 

 家具が所々ボロボロなのは、誰の仕業ニャ? 

 

 

f:id:kagenogori:20210223095513j:plain
f:id:kagenogori:20210223095532j:plain
f:id:kagenogori:20210223095549j:plain

 

 ボクは知らないニャ。  そんなにボクを見つめないで欲しいニャ!

 

 

 

 

f:id:kagenogori:20210223095613j:plain

パパさっきからナニしてるニャ?

 

 

f:id:kagenogori:20210223100231j:plain

 

  ま、カンケーないケドね。 

 

 

 

 まる君の胸は奇跡の白! 

 

中山美穂  色・ホワイトブレンド



 

 

 どう? 

 

f:id:kagenogori:20210223100356j:plain

白く厚い胸板(笑)とお手手

 

 「春を呼ぶ音楽 邦楽編その1」でsakumanaさんから、

 

 『中山美穂色・ホワイトブレンドもいいと思うけど・・・』とのコメントを頂いたにもかかわらず(笑)、

 

 『中山美穂は多分出てきません』などと(笑)ニベもない(笑)回答をしてしまった大バカゴリラ(笑)

 

 そのあと気になってYouTubeで聴いてみると、、、大変いい曲(笑)でした。

 

 聴いて初めて「あぁ、あの曲か」(笑)と気付いた、大バカに大バカを重ねる始末(笑)

 

 sakumanaさん、大変失礼いたしましたm(_ _)m

 

 これで許してチョーダイね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 さて気をとりなおして、、、

 

 クリタンだって、くつろぐことにかけては負けてないニャ!

 

f:id:kagenogori:20210223100540j:plain

 

 さすが女の子、優雅に足(というか手. 笑)を組みます。

 

 

f:id:kagenogori:20210223100510j:plain
f:id:kagenogori:20210223100525j:plain
そのまわりをウロウロ(笑)するまる君

 

 クリタンはまる君がキライ(笑)なので、ちょっとキゲンが悪そうです(笑)

 

 

 

 

 

 天使のような(笑)我が家のネコたち(親バカのバカ親. 笑)

 

飯島真理   「天使の絵の具」


Mari Iijima - Tenshi no Enogu / 飯島真理 「天使の絵の具」

 

 

 飯島真理とボクたちとどっちがカワイイニャ!

 

 

f:id:kagenogori:20210223101103j:plain

 

 まる君、自慢のシッポをさりげなくアピール。 

 

 

f:id:kagenogori:20210223101233j:plain
f:id:kagenogori:20210223101246j:plain

 

 写真撮影にも慣れてきたまる君、シッポをフリフリ。

 

 

 

 まる君、ちょっとお願いがあるんだけど、、、ポーズとってみてくれる? 

 

飯島真理     「Baby,Please Me」

 

 

 

  仕方ないニャァ、パパのためにポーズでもとってやるか。 

 

  でも一回だけだよ?

 

f:id:kagenogori:20210223102310j:plain

 

 

f:id:kagenogori:20210223101325j:plain

しかしパパには、そのお腹が(笑)気になる・・・



f:id:kagenogori:20210223102411j:plain

凹凸をそぎ落としたかのような丸み(笑)を帯びた胴体!

 (´∀`*)ウフフ

 

 

 

f:id:kagenogori:20210223102448j:plain

四角いまる君(笑)

 

 

f:id:kagenogori:20210223102522j:plain

見事な亀甲型(笑) まるで戦車(笑)のようだ(*´▽`*)

 

 

 

f:id:kagenogori:20210223102543j:plain
f:id:kagenogori:20210223102557j:plain

 

  亀だの、戦車だの、イロイロと失礼だニャ! ヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

 

  こちらは冬眠中のヤマネ(笑)です。 

 

f:id:kagenogori:20210223102611j:plain

もう何言われても構わないニャ。 相手する気も起こらないニャ!

 

 

 次回、今度こそ(笑)『春を呼ぶ音楽 邦楽編 その2』のハズ(笑) 多分(笑)