Good Old Music 、Fantastic高校野球

林業家kagenogoriが70's~80'sの珠玉の音楽、そして高校野球、etc.についてのたまうブログ

洋楽

笹の葉さらさら…  天の川が見たい

今日は豪雨で仕事が中止になった。 まぁ、こういう日は年に何回か、ある。 今日のような大雨の日………暴風………大雪………吹雪………。 と、書いている今は雨が上がってしまっているのだが(笑)。 九州をはじめとして多くの地方が大雨で大変なことになっている。 大雨…

心地よい眠りを 

どうにも体調が悪いので、書きたいこと、言及しなければならない問題等多々あるのだが、今回はこのような記事にさせていただいた。 昨晩就寝するのが早すぎたので、今朝はまだ暗いうちに目が覚めてしまった。 しんどくてすぐ目が覚めるというのもあるのだが…

雨に打たれて佇む

金沢は朝から猛烈な雨が、断続的に続いている。 今日は仕事が休みになった。 こういう日は無理して仕事に出ても、カラダよりもまず、チェンソーや刈り払い機といった機械がダメになる。 猛烈な雨(特に風も強い場合)のときは、機械の中にどうしても水が入っ…

”ここではない何処か” へ……  ロキシー・ミュージック『アヴァロン』

何だか最近、疲れ気味だ。 年をとってジジイになったせい? それもあるだろう。 キンドナに振り回され続けたせい? それも……あるかもしれん。 でもそれだけではない気もする。 なんだかココロが酸欠状態なのだ。 息が苦しい。 新鮮な空気が欲しい。 さしずめ…

キンドナよ、イイカゲンにしてくれよおぉ! オレの、そして清志郎のイカリの声を聴け!

今日は体調がすぐれず、仕事を休みマシタ。 それなのにコンナコトやってていいのか(笑)というハナシもあるかと思いますが、そこはご容赦のほどm(_ _)m ……………………………………………………………………………………………… !注意! 今回、ちょっとカゲキな内容になっております。チョッ…

とりあえずキンペーとドナルドに見せてやれ ジョン・レノン『Sometime in New York City』

キンちゃん、ドナ君。 【※キンちゃん=キンペー、ドナ君=ドナルド】 このコロナ禍では、世界が一致協力して、力を出し合うべきだったし、その大きなチャンスでさえあった。 それなのに。 世界はまた分裂してイガミ合う方向へ突っ走り始めている。 キミたち…

とりあえずキンペーとドナルドに聴かせてやれ。 カルチャー・クラブ「The War Song」

前回に引き続き、迫力あるジャケット(笑)。 このジョージ君の表情や朱く暴発するアタマ(笑)から察するに、いつに無くお怒りのご様子。 ワタシも怒っている。 普段温厚な笑顔を絶やさずにいる(笑)このワタシが、である。 ナニに怒っている? そりゃぁ、…

”光”は見えたか ~ トッド・ラングレン「アイ・ソー・ザ・ライト」

徐々に新たな感染者の数が減少してきている。 国内では自粛の緩和も検討され出している。 しかしまだまだ油断は出来ない。するべきでもない。 また日本国内でも世界でも、様々な”差別”が表面化してしまっている。 国際政治に目を向ければ、中国、アメリカ、…

乾いた季節 ~ AORでまったり

世界と日本の多くの人々が大変な思いと、疲労感を募らせている現状のなか、”ジブンに出来ることは何なのか”などと、このところガラにも無くチラチラと考えたりしていた。 その結果、自分に出来ることなど実にササヤカなことしかない、という結論(笑)に至っ…

猫は友達以上

このタイトルを見て不安に思う(笑)方もいるかもしれない。 今年で55になる(笑)ジジイの言い草で無いことは、ワタシも重々承知している。 許してほしい。 猫用フトンでくつろぐ「まる君」(手前)とクリタン(奥) ワタシは若い頃から女性にモテたとい…

珠玉の70's~80's Japanese Pops &Rock(17)脳内欧州旅行でもしますか 大貫妙子ヨーロッパ三部作

つい先日、フランス在住の方のブログに出会ってしまい(笑)、フランス、いいナァと遠くを見つめる(笑)今日コノゴロ。 フランス、一回行ってみたい(笑)。 パリもいいけど、片田舎の小さな街の石畳の路とか。 緩やかな丘陵に延々と広がる美しい農場とか。…

つ、ついに不朽の名盤『SUN CITY』がわが手元に

数十年ぶりである。 この大地を揺るがすようなBEATに 魂を揺さぶる叫びに 我が身をゆだねたのは。 昨年、日本中を、いや、世界中を大いに沸かせたラグビーW杯。 大躍進を遂げた日本代表チームを準々決勝で撃破し、決勝でもイングランドを圧倒して優勝を果た…

ウララカ&ボンヤリな春にオススメの洋楽~”春の宵闇”編

エルボウ・ボーンズ&ザ・ラケッティアーズ 『ナイト・イン・ニューヨーク』 ナイト・イン・ニューヨーク アーティスト:エルボウ・ボーンズ&ザ・ラケッティアーズ,ダッチ・ロビンソン,ステファニー・ファーラー,ギチー・ダン,ギチー,ステファニー 出版社/メ…

ウララカ&ボンヤリな春にオススメの洋楽

いやぁ~、暖かい。 こういう日は山仕事(林業)してても気持ちがいい。 春は確実に近づいておりますな。 というかすでに春 (笑)。 クリストファー・クロス 『アナザー・ページ』 アナザー・ページ <SHM-CD> アーティスト:クリストファー・クロス 出版社/メーカー:</shm-cd>…

21世紀のプリンス、その凄み

殿下が衝撃的にこの世を去ってもうすぐ(3か月後)4年になろうとしている。 もちろん、ファンクにとどまらない巨大な音楽的才能(映画の才能はあまり無かったらしいが)を世界中に向けてダダモレさせていた不世出の天才、プリンスその人のことである。 い…

猫とコーヒー、時々ビル・エヴァンス

今朝早起きして熱いコーヒーを飲みながら本を読んでおりました。 膝の上にはスヤスヤと眠る猫。 (↑ウチのまる君です) 暗い部屋の中、卓上ライトスタンドの暖かい光に照らされるコーヒーの湯気と眠る猫。 猫を膝に乗せた状態でコーヒーを飲みつつ本を読む、…

Go-Go'sだからってバカにしちゃいかん

Go-Go'sを馬鹿にしてるのはどこのドイツだ、とウチのまる君(左)もスルドイ眼光で申しておりマス。 昔いたんだよ、Go-Go'sってだけでバカにしてくる輩が。 バカなのはオマエだ、と平和主義のワタシは心の中でつぶやいておりました(笑)。 そして当時のワタ…

秋のオススメGood Old Music 洋楽Pops編

今日9月13日は中秋の名月。秋ですな。 話しはガラッと変わるが(笑)、Rock編、Pops編と分けたけど、両者の境目なんてじつにあいまいなモンで(笑)、まぁテキトーなイメージ(笑)で分けてますんで、アシカラズ。 先に言い訳しとくと気持ちがラクチンに…

秋のオススメGood Old Music 洋楽Rock編

デラニー&ボニー&フレンズ『オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン』 ワタシはスワンプ・ミュージックといいますか、サザン・ロックといいますか、ようするにアメリカ南部のロックが大好きでして、なかでも特にこの夫婦デュオは一番好きかもしんない…

雨の日とジャズ JAZZの名曲・名盤

雨の日、雨の夜にはなぜかジャズを聴きたくなります。今回はその中でも選りすぐりの名曲・名盤を紹介しましょう。 マイルス・デイヴィス・クインテット 「ラウンド・ミッドナイト」 「マイルスのトランペットは泣いている」と言ったのは誰だったか。 Miles D…

真夏に汗かきたい人オススメ!珠玉のロックン・ロール・ナンバー ベスト選

前回は夏を涼しく過ごせる洋楽Popsナンバーを紹介しましたが、イヤイヤ、夏は熱く激しい曲で汗を思いっきりかきたい!という方もいらっしゃると思うので、今回はそのようなアナタにオススメの「夏に聴きたいロックン・ロール・ナンバー」を紹介しましょう。 …

夏にピッタリ!珠玉の洋楽Popsナンバー

もうすぐ夏ですね。その前にうっとうしい梅雨がありますが(笑) 過酷な日本の夏を乗り切るには、夏向きの音楽が必須ですネ。 そこで洋楽愛聴歴40年(くらい)のワタクシkagenogoriが、熱い夏を涼しげに過ごせるであろう洋楽ナンバーを厳選して紹介いたしま…

超名曲!珠玉の洋楽ナンバーBest20

前回まで洋楽アルバムBest20を発表してまいりました。 今回はその流れに乗って洋楽ナンバーBest20をやっちまいます。 要するに私が選ぶ「いいと思う曲」ランキングです(笑)。 見ておいて損は絶対にさせません。珠玉のナンバーがこれでもかと出てきます…

洋楽アルバムBest10のつづきです

前回宣言した通り、11~20位のランキングです。 ワタクシには早くも波乱に満ちた展開が見えております。 では早速。 11位: ジョニ・ミッチェル 『逃避行』(’76) Hejira アーティスト: ジョニ・ミッチェル 出版社/メーカー: Rhino 発売日: 1976/01…

洋楽アルバムBest10 

前回は痛ましい事件のあとを受けて、かなり暗く沈んだトーンの記事になってしまいました。もちろん必要だと思ったことを書いたまでなのですが。 亡くなった方たちへの哀悼の念と、身体と心に深い傷を負ってしまわれた方たちのできるだけ早い回復の願いを心に…