Good Old Music 、Fantastic高校野球

林業家kagenogoriが70's~80'sの珠玉の音楽、そして高校野球、etc.についてのたまうブログ

歴史

晩秋、そして冬へと向かう色彩

北米の美しい大自然や田園風景を、流麗に表現するピアニスト、ジョージ・ウィンストン。 彼の名曲は数あれど、秋の息を呑むような色彩の移り変わりをここまで表現しきった曲は、他にはないだろう。 「Autumn Colors/Dance」 同じく名盤『オータム』から、有…

奄美の島唄

佐馬鷹さんの6/19付けのブログで「スケープゴート」のことが話題になった。 少し考え込まされてしまった。 スケープゴート……贖罪の山羊、犠牲(生け贄)の山羊などと呼ばれる。 社会や組織、権力機構etc.が抱え込んでいる「矛盾」「罪」「穢れ」など、誰…

とりあえずキンペーとドナルドに見せてやれ ジョン・レノン『Sometime in New York City』

キンちゃん、ドナ君。 【※キンちゃん=キンペー、ドナ君=ドナルド】 このコロナ禍では、世界が一致協力して、力を出し合うべきだったし、その大きなチャンスでさえあった。 それなのに。 世界はまた分裂してイガミ合う方向へ突っ走り始めている。 キミたち…

とりあえずキンペーとドナルドに聴かせてやれ。 カルチャー・クラブ「The War Song」

前回に引き続き、迫力あるジャケット(笑)。 このジョージ君の表情や朱く暴発するアタマ(笑)から察するに、いつに無くお怒りのご様子。 ワタシも怒っている。 普段温厚な笑顔を絶やさずにいる(笑)このワタシが、である。 ナニに怒っている? そりゃぁ、…

つ、ついに不朽の名盤『SUN CITY』がわが手元に

数十年ぶりである。 この大地を揺るがすようなBEATに 魂を揺さぶる叫びに 我が身をゆだねたのは。 昨年、日本中を、いや、世界中を大いに沸かせたラグビーW杯。 大躍進を遂げた日本代表チームを準々決勝で撃破し、決勝でもイングランドを圧倒して優勝を果た…

珠玉の70's-80's Japanese Pops & Rock(10) 松任谷由実『時のないホテル』…そして金沢

暑かった夏もようやく終わりに近づいた感がある今日この頃。 まだまだ異常な湿気の高さなどもあったりするけど、ときおり吹く風や晴れたときの空気の輝きなどに、夏の終わりと秋の入り口を感じますな。 お久しぶりのこのシリーズ。 今回はちょっと気が早いの…